« どぉしてだろぉ・・・ | トップページ | 最終兵器再び☆ »

2008年12月 8日 (月)

☆VS嵐☆

今週も遅くなりました、VS嵐のエントリーですflair

まずはオープニングトークflair

『もう12月ですって。』
『早いねー。あと1ヶ月で今年も終わりですよ。』
『ねー。大野さん、この2008年どんな年でした??大野さんにとって。』
『いやぁ~濃厚だったねぇ~shine

両手をパッと斜め上に挙げ、ヒジを曲げて両手を頭の後ろに(笑)。
シュッsign01キラ~ンshineと効果音が(笑)good
にのちゃん、その真似っこをしますhappy01

『濃厚でしたかぁ(笑)happy01

まちゃきも真似っこhappy01

『この勢いで2009年も行きましょうよsign01
『ねっ、がんばろhappy01

拍手sign03

『さて今回のゲストですけれどもぉ、今回初めて、ご夫婦で参加されます。』
『そりゃ勝てちゃうんじゃないか??』
『で、男性は相葉さんが親交あるんですよね??』
『僕ありますflair
『どういった方なんですか??』
『いやまぁ・・・強いですよねcoldsweats01手ごわいと思いますよ、奥さん含めてねcoldsweats01
『奥さん含めて??』
『はいcoldsweats01
『え~じゃあ大野さん、この30分はどんな30分になるんですかね??』←軽くさっきのポーズでフリを送るbleah
『まぁ、手ごわいけど勝つしかないよshine

さっきのポーズをカメラ目線で、シャキ~ンshineという効果音付き(笑)good
智くんが目線を送ってたカメラを覗き込むにのちゃん(笑)happy01

今週のゲストは佐々木健介さん、北斗晶さん夫妻ですflair

『四六時中一緒ですもんね??』
北斗『そうですょぉhappy01
『仕事でも一緒だし家帰っても一緒だし・・・一緒にいない時間てのはあるんですか??』
北斗『ないよなheart01
佐々木・北斗『ハハハハッheart01
『やりますやりますsign01ゲームやりますsign01

ラブラブの二人にあてられて、早々にゲーム開始です(笑)bleah



最初のゲームはクリフクライムflair


先攻ゲストチームは、体重100キロ以上ある健介さんがのぼるとセット壊される可能性があるので(笑)北斗さんがflair
でもスタンバイする直前に小さく『怖ぇ~』とcatface


伊藤『自信ありますか??』
北斗『ありますsign01全然平気sign01
『そうですよねhappy01
『そうなの??』
『なんか強がってるように見えるんだけどcatface
『さっきちょっとビビッてる感じありましたけどcatface
北斗『全然sign01若いもんには負けませんよsign01
『でもこれちゃんと全部上がって、(100ポイント)押したら今度上から飛び降りて帰ってこなきゃならなくなるんでcatface
北斗『全然sign01得意技だもん、あたし上から飛び降りるのflair
『飛んでるもんね、いつもねhappy01
『そりゃ是非みたいよねcatface


とSモードONのにのちゃんcatface
コースどりを聞かれた北斗さんは・・・


北斗『(ネズミ返しがない方を)真っ直ぐいきますsign01
『あれ??こっちいかないの??』
『こっちいかないんすか??』
『こっちいったほうがいいよcatface
『50(ポイントボタン)あるしflair
北斗『そういう人の言葉にまどわされないのが私の性分でございますpaper


そしてその通り真っ直ぐ進む北斗さん。
グリップほしいときは『よこせーsign01と男らしく(笑)good
残り18秒でクリアボタンを押しました。
獲得ポイントは200ポイントflair


『北斗さん降りてきて下さいhappy01
『じゃあ降りてきて下さいcatface
『お願いしまーすhappy01
北斗『これ映ってないよね??大丈夫ね??・・・・・あぁ~怖いょぉ~あ~怖い・・・これ映してないでしょ??まわってないよね??』
『めちゃめちゃ映ってますcoldsweats01
『映ってます映ってますcoldsweats01
『ジャンプジャンプsign03
『ジャンプジャンプsign03
北斗『ジャンプsign02・・・・・(飛び降りながら)ア゛ーーーーーッsign03


下についたものの立てずに『怖ぇsweat01』と。
その姿をみた健介さんが嵐に、


佐々木『ねっ、可愛いでしょ??happy01heart04


まちゃき手叩いて爆笑してました(笑)sweat01


伊藤『時間に余裕がありました。もうちょっとボタンを押してもいいのかなーって気もしましたが。』
『そうですね。やっぱあの右上の50とか狙いに行くかなーっと思いきや、意外にこぉ堅実な戦法でね・・・』
『あ・・・クリフクライムのプロなんですか??


テロップ:櫻井プロ


『すげー喋ってたからびっくりしたんだけど・・・あれ??そんなやってたかな??』
『そんなやってる印象ないですけどねcoldsweats01
『んー。』


テロップ:解説櫻井翔プロ
テロップというより、ニュース番組とかの解説者の名前表示みたいなcatface


『やっぱ50ポイントとって、一番最後100押すのはやっぱそのぉなんか、花形というか一番アピールできるやり方・・・』
誰?


爆笑sign03
にのちゃん、翔ちゃんを引っ張ってセットのほぉへcatface
引っ張られながらも・・・


『まぁやっぱあそこの50を狙っていくというのが花形のなせる技ですから。』
『そうですよねcatfaceじゃあすいません、用意しちゃって下さいcatface
『こりゃしょうがないやcoldsweats01


客席『えーsign03


『じゃあサポーター誰がいってくれるんですか??』←もうお客さんの『えーsign03』に慣れた人(笑)catface


嫌がるメンバーcoldsweats01


『じゃ・・・』
『じゃんけんしよ、じゃんけんしよsweat01
負け抜けね。
『負けた人が・・・』
おい、勝った人だろそれはannoy勝った人が気持ち良くやってくれよsign03
『じゃあ勝った人がsweat01


最初はグーsign01ジャンケンポンsign03
まちゃきrock
にのちゃんrock
智くんrock
潤くんpaper


あ゛ぁぁぁsweat01sweat01
『ぃよしっsign03
『よしっsign03
『(無言でガッツポーズ)sign03


潤くん、渋々スタンバイです。←本当はうれしいくせに(笑)happy02


『翔ちゃん、これ本っ当に、ものすごい焦んないと間に合わないよ。』
『そうだよ。』
『最初っからcatface
『大丈夫だよ。俺今すでにものすっごい焦ってるからsweat01
『まだいいんだよcoldsweats01まだ焦んなくていいcoldsweats01始まったらねcoldsweats01
『まだいい、始まったらの話だからcoldsweats01
『ちなみに、それで一番上まで行ってうまくやると290(ポイント)ですね。』
『それでも90点しか差つかないからね、本当に。』
『まぁそれぐらいリードしときたいよね、むしろね。』
『しときたいはしときたいよcatface
『しときたいよなぁ・・・』
『うんcatface
『しようよ・・・』←左手パーで、人差し指を鼻の下に当てて・・・かわいっhappy02heart04


バーをもらいたい時は


『下さ~いsign01下さ~いsign01私に下さ~いsign01


と(笑)catface
上に上がる時、懸垂みたいに両腕で上がってたんですが、にのちゃんが真似っこして笑ってましたhappy01
見事上まで行って290ポイント獲得shineshineshine


『さぁ、降りてきて頂いてcatface
『晶さん、これ怖いねcoldsweats01』←手摺りにつかまって座り込むcatface
北斗『怖いんだってぇ。』
『どうしよう・・・coldsweats01
北斗『いいから早く飛び降りろ。』
5、4・・・


潤くんが数え始めると、客席も一緒にカウントダウンcatface


『ちょっと待ってsweat01ちょっと待ってsweat01


カウント0になり・・・


『ちょっと待ってsweat01sweat01sweat01あー、マジ怖い、いい??いきます、せーの・・・』


グルグル回りながら降りてきて、左膝立てて両手横に広げて着地shine
シャキーンshineという効果音付き(笑)good


『この距離であんなグルグル回って降りてる人初めてみたcatface


最初のゲーム、嵐チームリードでスタートですhappy01



2つ目のゲームはローリングコインタワーflair


『誰がいきましょう??』
にのあい『はいっsign01


っと二人同時に左手をピンッと挙げるのがめっちゃ可愛かったですheart04


『健介さん手がでかいでしょ??ただでさえcatfaceそれは不利だとは思わないですか??自分でcatface
佐々木『何言ってんすかhappy01北斗を手なずけてるんですよhappy01
北斗『お前が手なずけられてるんだろうバカsign03


というお二人に『喧嘩はやめてぇ』ってやってましたcatface
このゲームは3周目で佐々木さんが倒してしまい、ゲストチーム120ポイント、嵐チーム250ポイントで嵐チームの勝利shine



最後の対決はフォーリングパイプflair


前2ゲームのトータルは、ゲストチーム320ポイント対嵐チーム540ポイントで嵐チームリードですが、逆転の可能性はもちろんございますcatface


最初はキャッチ・健介さんVSチョイス・まちゃきflair


『健介さんは相葉と交遊関係があるわけじゃないですか、親交があるわけじゃないですかflair相葉のその、印象ってのはあるんですか??』
佐々木『いや、やっぱりそのー、先輩を立ててくれるという優しさがあるんじゃないのかなとhappy01
『なるほどなるほどcatface
佐々木『いじわるというイメージはないですよね、やっぱりねhappy01
北斗『あえてきっととりやすいところに落とすってhappy01
佐々木ここ(1番)だね??happy01


まちゃき、後ろ向いて頭をかくsweat01
チョイスの機械の前(目隠しになってるところ)に潤くん両手ついて(←これかわいぃheart04)まちゃきを見つめて


『だめだぞsign01勝負だぞsign01
『ここでしか僕勝てないんですsweat01
『だろ??』
健介さんに勝てる機会は、これかマリオカートしかないんですsweat01
『だろflair


と潤くんに諭され(笑)、3番と4番をチョイス。


『狙いはどこなんですか健介さん。ちなみに。』
佐々木『えっ、1番つったら1番くるでしょ、絶対happy01
『あ~なるほどねcatface
『あ~なるほどsweat01
『そぉいう男だとcatface
佐々木『はいhappy01真っ直ぐな男ですよhappy01
伊藤『さぁ、相葉くんは・・・おっと顔をあげません。』
真っ直ぐな男でありますsweat01真っ直ぐな男ですsweat01
『顔あげろよお前。自信もっていこうぜsign01』←再びまちゃきの正面へheart04
『はいsweat01
『なっ。』
『はいsweat01
1番押してんだよなcatface』←うわー、S(笑)sign01味方なのに(笑)coldsweats01
・・・・・・・行きましょぉsign01sweat01


健介さんは完全に3に背中を向けてましたcoldsweats01結果、左手で4番のバーをつかんで30ポイント獲得flair


伊藤『おっとー健介さんが怒っているぞー。』
『ちゃちゃちゃsweat01』←どうやら『違う違う違う』ってことらいし(笑)catface
佐々木『後ろ全くみてなかった。』
『俺一瞬熊が鮭とってるみたいにみえたcoldsweats02
『でもでもsweat01すごいですよflair冷静だったですflair
佐々木『(まちゃきに)ちょっと後で話あるからね。』


まちゃき逃げて(笑)runrunrun


次はキャッチ・智くんVSチョイス・北斗さんflair


上にあがると4番のポールを両手で持って揺らす智くん。


伊藤『おっとリーダー。』
『なんのチェックしてんのcatface
伊藤『この期に及んで何のチェックですか??』
『いや、さっき(健介さんが取った時)ガシャーンsign01いったからゆるくなってないか・・・』
『壊れてないかなってcatface
『自信あるんですか?』
ないsign03
『実はねぇ、翔さんの影に隠れてるからあんま目立ってないんだけど、あんた一番出来てないからね、なんの競技に関してもcatface
伊藤『ちなみにフォーリングパイプ、リーダーは前回0ポイントでした。』
『それなのに(自信)ないとか言ってるといよいよ謹慎だなんだってなってきますよcatface
『別に怒ってるわけじゃないんだから正座しなくてもいいでしょsign01


セットの真ん中で正座してる智くんhappy01←Cuteheart04


『正座しなくても・・・』
『自信あんの、自信あんの??』
YESsign01
『(爆笑sign03)なんすか今のsign02今のはなんすかsign02


メンバー間で確認(笑)catface


『どぉしたほぉがいいんだろぉ・・・』
『本気でやってよcatface
『本気なんだけどさぁ・・・』
『今日に関して言うと、番組残すところ10分にして初めての登場ですからね。今まで何もゲームやってないんですから。』
あなた(翔ちゃん)のせいだからねannoy
『私のせいですかsign02私のせいですか、なぜですか(笑)coldsweats01教え・・・教えて下さいcoldsweats01


テロップ:形勢逆転sign01


『いいょぉもぉ・・・』
『謝れよ、謝れよ。』
『(智くんが)言ってんだから。』
『私のせいですか??なぜですかcoldsweats01
『俺クリフクライマーの・・・あの・・・こっち(サポーター)やる予定だったのにあなたがでしゃばるから、俺・・・』
『謝れよ。』
『謝っちゃったほぉがいいよcatface
大変申し訳ありませんでした。


ここで230ポイント取ればコールド勝ちになるという話になり・・・


『230だって、リーダー。』
『狙ってこぉflair
『230、お@☆*かsign01
『はい??』
『200と30だよflair
『何て言ったんすか??』
『『終わらすか』と。』
『あぁ終わらすかflair『俺はナスか』って聞こえたcoldsweats01


智くんの顔にナスのかぶりものみたいなイラスト。


『『終わらすか』って言ったのね、ごめんね。』
『『終わらすか』って言ったんだよsign03
『そっか・・・』
伊藤『ナスにならないように気をつけて下さい。』
『(智くん)今ちょっとイラッとしたよねsmile
『(笑)。』


北斗さんは3番と4番をチョイスflair
そしたらなんと、智くん、3番4番に手をスタンバイしてゲームスタートupup


北斗『大野sign01こっちみろーsign01
『うっせぇsign01
北斗『こっちみろーsign01おい大野sign01
『なんじゃーsign01
北斗『大野こっちみろっつってんだよーsign03
見たら落っこってくんだろsign03


爆笑sign03


北斗『ちょっとでいいから見てみろsign01
『見れるわけねーsign01落っこってくんだろsign03


北斗さん頑張ったものの残り5秒になりボタンをポチッflair


見事Wキャッチshine
左手50ポイント、右手が小指と薬指が200ポイントで他が100ポイント・・・指の本数多いのは100ポイントなので合計150ポイントでしたshine


伊藤『リーダー大野完全復活sign01


降りてきてにのちゃんとかわいく両手合わせますheart04


北斗『(よまれてたから)脅すしかねぇなーって思って。
『かなり、ねぇ・・・』
『でもねぇ、やっぱりこぉいう決めろって時に決める男なんだよ、あなたやっぱりflair
『いやーよかった。』
『うんcatface


この時点で、次のゲストチームが340ポイントをとらなければコールド。つまりは、400ポイントをとらなければ終了となります。


次はキャッチ・北斗さんVSチョイス王子・にのちゃんflair


『反応できる自信の程は?』
北斗『えっ、それババアだから出来ないってこと??』
『一言も言ってないsign01sweat01
『翔さん謝れよcatface
『謝れよcatface
『僕がですかsign02
北斗『今ババアだっつったんだろ。』
『いやいやいやsweat01
北斗『健介やっちまえsign01
『いやいやいやsweat01


翔ちゃんの方に健介さんを押し出すまちゃき(笑)good


『いや、いや僕がですかsign02えーっとsweat01
佐々木『謝りなさいhappy01
はい、大変申し訳ありませんでしたsweat01
『許してくれたhappy01
『これで怒ったら最高に面白いなcatface』←これ、よぉーく聞くと言ってますwink


にのちゃんがチョイスしよぉとしたら・・・


北斗ボクゥhappy01おばちゃんの目みてごらん、隠れないでhappy01


右手で目を押さえて左手もその上に添えるにのちゃんhappy02heart04宿題くんで『J』って言って潤くんに怒られて顔隠した時より完全ガードでしたbleah


北斗『いいからみてごらんhappy01
『あー怖いなぁ・・・怖いなぁ・・・』
伊藤では、ボク。
sign02はい。』
伊藤『落とすパイプを2本選んで下さい。』
ボク、選ぶsign03


かわいすぎるlovelylovelylovely
にのちゃんは1番と3番をチョイスflair
と、ジィィィィィッとにのちゃんの表情を観察していた北斗さんが・・・


北斗『3・1だな。』←すごいwobbly
『おー、2本にしぼったflair
『そこしぼります??』
『さすがshine
『3・1ですよcatface』←心理戦に出たsign03
北斗『いや、嫌だなって顔してる。』


しかしスタートした時、3番4番に構えてる北斗さん。
結果、もちろん1番はスルーしてしまい、3番のみ、50ポイント獲得flair
結果、ゲストチーム400ポイントVS嵐チーム690ポイントで嵐チームの勝利ですshineshineshine



ゲストがリクエストした賞品がスタジオにあったんですが、北斗さんのリクエストはチョコレートファウンテンshine食べ放題のお店やパーティーとかにあるチョコレートの噴水??というかタワーというか・・・あれです(笑)coldsweats01
嵐が串にさしたフルーツにそのチョコをつけて試食してたんですが・・・何気に翔ちゃん、フルーツ落としててcatfaceチョコの中に落としちゃったんでまた刺そうと何回か串入れるんですが見つからず・・・ただ串にチョコつけてるだけで自分でちょっと笑っちゃってました(笑)bleah



そして今回はエンディングトークupup


『いや~でもやっぱり一番最初のクリフクライムがよかったんじゃない、今回。』
『いや、よかったよ。』
『あっflairあらhappy01
『そうだよねぇ、翔ちゃんさぁ・・・』
『290とったもんねflair
『うん。』
『本当ですか??なんか誉められることに慣れてないんでとまどいも・・・
『いやぁ、でも翔さんよかったんじゃないですか??』
『よかったよhappy01
『ヒーローインタビューですよflair
『本当ヒーローインタビューcatfaceもうだから・・・』
『いかがでしたか??今日のクリフクライムkaraoke
『そうですね・・・』


まちゃき右手グーにしてマイク代わり。


『今日はね、やっぱり・・・あのぉ・・・右の方向の50ポイントをね、とれるよぉにできたのがね・・・まぁよかったかなーとね・・・』
ありがとぉごじゃいましたぁhappy01


と、マイクにしていたグーを翔ちゃんの口に押し当てるcatface
翔ちゃん、押し当てられた顔のまま・・・


『いてぇーぃbearing


そして顔戻して笑って・・・でも笑ってるのは翔ちゃんとまちゃきとごくわずかのスタッフだけ・・・。


『どうですか??coldsweats01


同時にBGM(Beautiful days)OFFsign01そしてスタッフ爆笑sign03


『なんだ今の。』
『二人で片付けろよsign01二人でやったんだから、二人でよごしたんだからさsign03


そして席を立つにのちゃん、智くん、潤くん。
取り残された2人がアップに。
去っていった3人に・・・


『今のはヒーローインタビューコントっつって・・・』


と説明を始めた翔ちゃんで番組は終わりました(笑)bleah




この番組・・・やっぱり嵐とリアルに親交ある人来ると面白いですねhappy01



今週はいじられまくったお兄ちゃん'S(今週も??)に癒されまくりましたheart04heart04heart04




|

« どぉしてだろぉ・・・ | トップページ | 最終兵器再び☆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« どぉしてだろぉ・・・ | トップページ | 最終兵器再び☆ »