« ☆流星の絆☆9話 パート2(笑)catface | トップページ | ただいまヘイヘイ中tv »

2008年12月15日 (月)

☆VS嵐☆

先週のVS嵐のレポですhappy01

長いの作ってる時に限って仕事頼まれるんですよねぇ(笑)coldsweats01

今週の衣装は翔ちゃんとまちゃきがイロチのトレーナーで、潤くんとにのちゃんと智くんがイロチの・・・あれもトレーナーかな??若干薄手に見えましたが、まぁそんなかんじで(笑)←ざっくりcatface




まずはオープニングトークflair


『前回初めて夫婦で来ていただきましたね。』
『そうですねcatface
『佐々木健介さん、北斗晶さんチーム勝ちましてhappy01
『まさかねぇ、勝てるとはねぇhappy01
『てか10連勝行きたいよねshine
『そうだよflair
『あっflair
『いったらなんかご褒美あるって言ってなかった??flair
『そうだ・・・』
『10勝勝ち越しで、なんかほら・・・』
『温泉旅行みたいな・・・』
『温泉行くみたいな』


  客席『えーっsign02


『ってことはだよ、放送されてないって事は行けないってことなんだよcoldsweats01


  テロップ:おっしゃる通りsign01


『そういうことだな。』
『そういうことだな。』


ということで(笑)、ゲストはTKOのお二人ですflair


木本『勝つで今日は、勝つでflair
『はいpaper
『はい、二宮くんどうぞ。』
『もぉ・・・勝っちゃったんじゃないですか・・・』
木本『いやいやいやいやsweat01
『木本さんはわかるんですけども、』
木本『はい。』
『手前の“せんとくん”は・・・』


    木下さん、せんとくんの真似をする。


木本『せんとくんや、せんとくんflair
木下『誰がせんとく・・・』
木本『しゃべらへんsign01せんとくんはしゃべらへんsign01
木下『あっ、しゃべらないですね。』
『木下さん動けるんですか??』
木下『あのね、これ今まで僕テレビで動いてなかったですけど、これようやく僕の、動く僕を見せれる時が来たなと。』
『あ、つまり動けると。』
木下『動ける、会社からOKがもら・・・オッケーやんなぁ??』←大声でスタッフに確認


  爆笑sign03


『誰に、誰に確認してんの??』
『誰??誰いんの??』
木下『だから僕の中身の人間はすご運動神経がいい。つまりガチャ○ンと思って頂いたら・・・』
『あぁ~』


    翔ちゃん、背中のチャック確認に・・・
    まちゃきも参加catface


『なんか入ってるんすか??』


    と潤くんも参加catface
    面白そうだからにのちゃんも参加catface
    みんな行ったから智くんも近づいてみる(笑)catface


木下『ちょっ、やめろsign01やめろsign01やめろsign03やめろannoy


  とジタバタする木下さん(笑)。
  動けること確認したところでゲームスタートです(笑)。



最初のゲームはジャンピングシューターflair


ルールが若干変わりまして・・・60秒間連続は厳しかったみたいで(笑)coldsweats01投げる回数は5回、2人で攻撃だからボールの数は10球flair一度攻撃したら次の攻撃まで15秒あけるといった形になりましたflair


先攻は嵐チーム。シューターは大宮の二人ですhappy01
ゲストチームは上を木本さんが、下を木下さんが守ります。


伊藤さんがゲストに話を聞いていたのでにのちゃんがピッチング練習(?)してると・・・


伊藤『二宮くん。』
『はいっsign02』←いきなりきたのでビックリ(笑)
伊藤『どんな作戦でいきますか??』
『まぁ、断然狙うなら下でしょうねcatface
木下『それ誰が言うてんねやかな??』
木本『声でわかるやろcoldsweats01
伊藤『大野くんも下を狙っていきますか??』
『でも・・・デカイんですよね、下の人。』
木下『木下ですぅ。木下ですぅ。』
『そうねcatface
『下の人でかいから・・・』
『下の人でかいんだよね』↑の智くんとほぼ同じタイミングで言ってました。
木下『木下ですぅ。』


  と、木下さん、後ろ向いて眼鏡かける。


伊藤『えっ、まさか、何やってるんですか??』


  客席『あー・・・』←あー、あれね・・・みたあな、あー(笑)


伊藤『師匠sign02


  ツルベさんの顔真似で振り返る木下さん。


木本『キーパーかわりました。下のキーパー、木下からツルベ師匠にかわりましたflair
『師匠、おはよごさいます。』
木本『おはよございまーすhappy01
『おはようございます。』
木下『お゛@*$』←たぶん『おはよう』(笑)
木本『声がsign01声が似てないsign01


結局、眼鏡が邪魔ということではずしてゲームスタートですcoldsweats01


【1投目】
2人とも下を狙いますcatface
智くんのボールはゴールshineにのちゃんのボールは目の前の壁に当たってしまいますcoldsweats01
それを見た翔ちゃんは指差して笑ってましたbleah


【2投目】
投げる前に


『下??上??』
『どっちでもいいよcatface


というやりとりがconfident
にのちゃんは下のゴールにシュートshine智くんは迷っちゃったのか、真ん中に投げてしまい、上の段と下の段の間のとこ(上の段の床になってるところ)に当たっちゃいましたcoldsweats01


【3投目】
にのちゃんが上のゴールにシュートshine智くんは下のフレームに当たっちゃいました。


【4投目】
二人とも上狙いcatface
智くんはゴールshineにのちゃんは、はじかれちゃいました。


【5投目】
二人とも下狙いcatface
智くんのボールは木下さんのお腹に(笑)。にのちゃんはゴールshine


ゲーム終了したら、あぐらで座り込む大宮←キュートheart04


5球決まったので150ポイント獲得shine


『いいんじゃない??』
『半分決めたってことは・・・』
『半分入ったってことだね。』
『あ、半分しか入ってないんすかsign02
『バーに当たったりぃ』
『あ、バーに当たったのか・・・』
『そう、木下さんの腹に当たったりぃ・・・』
木下『止めたんやsign01止めたんやあれ。止めたんや。』
『当たったわけじゃない??』
木下『腹で止めたんやsign01
『俺ね、木本さんね、もっと捕れるかと思ったら2つ一気に入った時もありましたねcoldsweats01
木下『あんな小さいのに2つ入るかsign02
『いっちばんカッコ悪かったのが、右sign01って言ったら自分の右にボーンッてcoldsweats01


  木本さん、自分のことなのに爆笑ですcatface


続いてゲストチームの攻撃flair
嵐チームのキーパーは上が潤くん、下がまちゃきですhappy01


『(まちゃきに)結構怖くない??そこcoldsweats01』←前回そこだった人catface
『怖いねcoldsweats01どぉいうふうに出てくるのか・・・出て来る顔が怖いsweat01
『ボールみてsign01ボールみてcatface
木下『中年が出て来るよ、急にファッって。』
『中年が(笑)。』
『木下さん、でも野球やってんでしょ??』
木下『やってますよflair
『ちょっと一球投げてみて下さいよhappy01


  持ってたボールを木下さんに投げる翔ちゃん。


木下『オッケーflair松潤(のほぉのゴール)でいい??』
『うん、肩みたい。』


  真っ直ぐ潤くんのゴールにシュート。
  客席『おーshine』拍手sign01


『おっきい方動けるよcatface
『あのね、こんなこと言っていいのかわかんないですけど・・・動けるデブですねhappy01
木下『・・・あのね・・・UDflair
gokeru ebusign02UDhappy01


【1投目】
二人とも下にゴールsweat01


【2投目】
下はゴール決められますsweat01上は潤くんが止めますshine


【3投目】
二人とも下にゴールsweat01


【4投目】
二人とも下狙いで、木本さんだけゴール。


【5投目】
上にとんできたボールは潤くんが止めましたshineもぉ1球は上と下の真ん中のとこに当たりましたcatface
そしてこの最後の球・・・投げる時、踏み切ってトランポリンにジャンプするんですが・・・木下さん・・・踏み切って着地したらまだ床で(笑)、そのままもぉ一回跳んでトランポリンへ(笑)good


6球入ったので、ゲストチーム180ポイント獲得flair


『でもなんか、全部かっこいいんだけど、最後ちょっと間違えちゃっ・・・』
木本『えっ??』
『最後・・・』


  翔ちゃんの再現。
  爆笑sign03


木下『最後跳ねへんのやって思って、そういうルールやったっけなって思いながら・・・』


  と言い訳(笑)bleah

    木下さんが出してた指示が、クロスに走るとかぶつかりそうになるだけだと木本さん。


木本『あれ何の作戦やねん。』
木下『その作戦の理由は(上のゴールから指示だしてた)松潤に聞いて。たぶんややこしなったとおもうで。なsign01
『いや、別に・・・』


はい、そぉでもなかったってことで次行きましょうcatface


そうそうflairこのゲーム跳び方にも個性があってhappy01前回の潤くんとまちゃきは、エビゾリして体のバネを使ってたんですが、智くんは走って行った形のまま足を前後に開いてて、にのちゃんは跳び上がったら足を横に開いてて・・・にのちゃんの跳び方めっちゃキュートで美海のお気に入りですheart04



次のゲームはローリングコインタワーflair


『嵐チーム、誰が行きましょう。』


  にのちゃん、智くんのヒジと手首を持って智くんの手を挙げるcatfacepaper
  と同時に


『はいsign01
『僕も行きますhappy01


嵐チームはお兄ちゃん'Sが参戦ですflair


木下さんが、右足は地面についたまま左足を台の一番高いとこ(テーブルとほぼ同じ高さ)に乗せ、左ヒザはほぼ90度です(笑)coldsweats01


伊藤『木下さん。』
木下『はい。』
伊藤『そんなに足をかけるんですか??』
木下『これのがいきやすいですよね、きっとflair


  右から左へ上半身を動かしてシュミレーション。


『なんか・・・昆虫みたいだなcoldsweats01
伊藤昆虫も準備はいいですか??』
木下『誰が昆虫やねんsign01人間やsign01


順番は木本さん⇒智くん⇒昆虫・・・あっ、木下さんcatface⇒翔ちゃんです。
嵐は智くん側ににのちゃんがconfident


翔ちゃんが1周目で仕掛けますshine←自分で引っ掛かるなんてミラクルがおきませんよーにcoldsweats01


3周目、にのちゃんのお口がモグモグ・・・えっ??1周まわってくる間にガム噛んだ、この子sign02


翔ちゃん最後の一枚落としかけてsweat01・・・セーフshineまちゃきと翔ちゃんの焦りようが面白かったですcatface


そして・・・4周目入ったとこで、木本さんが最後の一枚を乗せたら2.3枚落下してアウトcoldsweats01
ターンテーブル止めたらタワー崩壊coldsweats01


『今までにないパターン、これcoldsweats01
『なんだぁ今のsign02coldsweats01
『2枚崩れるっていう一番ちょっと・・・地味なパターン・・・』
『うさぎのウ○コみたいのがポロポローっとcoldsweats01』←お昼だよーってcoldsweats01paper
『で、最後に倒れたcoldsweats01
木本『これ番組のためにむう一回やり、やり直さへん??』
『いやだってもぅ相方・・・あれっ??』
木下『知ってる??こっちからみたら全員お客さんが目合わし出してんで・・・全員『ええのこれで、行くsign02』『行くsign02』みたいな・・・客に気ぃ遣わすなannoyアホかdash


と、今までにない決着となりましたcoldsweats01


ゲストチーム148ポイント、嵐チーム275ポイント獲得で、トータル、ゲストチーム328ポイント、嵐チーム425ポイントで最終対決へconfident



最終対決はフォーリングパイプflair


休憩中、ローリングコインタワーでミスした木本さんは、トイレで頭抱えてしゃがみ込んでたとか(笑)coldsweats01
取り返さなあかんsign03とやる気満々です。


最初の対決はキャッチ木本さんVSチョイスまちゃきcatface


『勝つためのそのー作戦みたいのは今たててるんですか??』
木本『ありますね。』
『今言える・・・ことですか??』
木本『ん~でもい、言えますけど、面白味はゼロですね。』
『本気なんだ、本気なんだcatface
『取り返さなきゃいけないですもんねhappy01
木本『はい。』
『ちなみにどういう作戦なんでしょうか??』
木本『え〜まあまあ、全体的に見とかなダメじゃないですか??とりあえず真ん中見とこと。』
『なるほど。』
木本『真ん中見といて全体的に意識しながら・・・まっ、あの出てきたとこに手をいく・・・』
木下『おもろないわsign03


  翔ちゃん頷くcatface


木下『ほんっっっまにおもろないわsign03
木本『おもろない??』
木下『ほんっまにおもろなかったわ。』
『そぉいうゲームですからcatface


まちゃきがチョイスしよぉとしてたら・・・


『なんで木本さん本気になるとああいう田植えするみたいなスタイルになるの??』
『あの口ねflair本気の時の口happy01口、んーってなってますよhappy01
木本『〇〇〇みたいになってるでしょ??』←聞き取れずbearing


まちゃきがチョイスしたのは1番と3番flair


『木本さんカラオケでよく歌う中森明菜さんのやつ歌って下さいよhappy01聴きたいですよhappy01ちょっと聴きたいhappy01ちょっと聴きたいhappy01早くhappy01
木本note私は泣いたことがない~』
『違うやつsign01飾りじゃないのよnote』←それ同じやつだよーって(笑)catface
木本note飾りじゃないのよ涙はハッハァ~』


この『ハッハァ~』で落下(笑)sign01
右手つかめず、左手200に触れたもののはじいてしまい、つかんだのは10ポイントcatface
翔ちゃん手叩いて大喜びheart04


『今sign01200に手いったから俺たち今いかれたかなって思ったのcoldsweats01
『そう、俺もいかれって思ったcoldsweats01
『『アッハァ~ン』でもう15点くらいまでcoldsweats01
『よかったねぇhappy01歌わせといてよかったhappy01
『歌わせといてよかったhappy01
木下『ほんでさ、歌歌ってぇ言われたら、『note私はな・・・』そっから聴きたくないsign01サビを聴きたいsign01


木本さん・・・全く挽回できず(笑)bleah


次はキャッチが潤くん、チョイスが木下さんcatface


『これはもう、決まっちゃいますよhappy01
木下『んー。ここでそうか。かなりええ点数とられたら・・・』
伊藤『この場面で、200・200のWキャッチ、400ポイントを松本くんがとりますとその時点で嵐チームの勝利が決まります。』
『400彼は捕る男ですよshine
木本『マジで??』
『最高得点が400だもんねcatface


  頷く潤くん。←か、かわいいheart04


木下『捕ったことあんのsign02
『はいhappy01
木本『すっげーなぁshine
『同じゲームで10ポイントをとるなか・・・』←木本さんのことbleah
伊藤『さぁ、では木下さん。』
木下『はい。』
伊藤『落とすパイプを2本選んで下さい。』
木下『あっ、これポーズもまだ見れないんですね、松潤の。』
『なに、ポーズって(笑)sign02
『でもさ、こぉやって構えたとしてもヨーイスタートでこっちになっちゃったら・・・』
木下『あっ、そっかかえれんねやsweat01
『なんなら構えますけどhappy01


  1番と2番に構える潤くん。


木下『えっsign02
『なんなら構えますよhappy01
『あれhappy01
『心理戦??』
木下『かっこええなぁshine
『自分がかけた罠に見事にひっかかってしまいましたねcatface
木下『あれね、あのポーズねflairわかりました。』
『今のところはですよcatface
『今んところはcatface


  木下さん、3番4番をチョイス。


『3捨てます。』
伊藤『さぁ、決まったようです。』
『3捨ての3本でflair
『3捨てですねcatface
『狙いは2・4でflair
『おーhappy01
『おーhappy01
『なんか捕れそぉな雰囲気かもしだしてるhappy01
『そうなんだよcatface
木下『なんやろなぁこの自信sweat01
『今日シブイっすよねぇhappy01
木本『うん。』
伊藤『現在87ポイント差です。』


  潤くん、2・4狙いで構えながらも背後の3をつかむシュミレーション。


『(3)捨ててない(笑)coldsweats01
『捨ててないよ(笑)coldsweats01
木下『今触ったやろ、3チラーッとピローン言うて。捨ててないんやcoldsweats01
『いや、だからここみててこなかったら、まぁ10点くらい捕ろうかなーっていう。』
木下『うわ、余裕sweat01さっきのお前の10点を10点くらいってcoldsweats01


というわけでゲームスタートflair


木下『松潤、あのぉ自転車の空気入れ買ったみたいでflair
『買いましたねcoldsweats01
木下『使ってんの??』
『いや、使ってないですねcoldsweats01
木下『どうやってやんの??空気入れ入れる・・・』
『こうやって・・・』←広げてた両手を素直に体の前へ・・・


その瞬間バーが落下sign01
左で30ポイントflair右は反応はしましたがつかめませんでした。


次はキャッチ木下さんVSチョイス王子にのちゃんcrown


この時点で117点差がついてますcatface
なので、それ以上とらなければ嵐の勝ちですshine


木本『これ俺すっごい月並みなこと言うけど、テレビで観てるよりむずかしいでflair


  思わず鼻で笑う翔ちゃんcatface
  爆笑sign03


木下『それこの番組のNGワードや思うでcoldsweats01


  爆笑sign03


木下『でも、でもそぉなんやろなぁ・・・』
『でもやっぱ体が大きいから・・・』
『反応早いしねflair
『うーん・・・』
木下『反応早いのよ、実はflair
『奥の手があるんですけどぉ。』
『伝受しちゃうの??catface
『伝受しちゃう??catface
木下『教えて。』
『教えましょうか??happy01
木下『教えてshine
木本『優しいshine
『あの、ちょっと恥ずかしいですよsmile
『いいんすか、恥ずかしくても勝ちたいかcatface
『そう、M字捕りってのがあるんですけどhappy01


  爆笑sign03
  木下さん、両手で顔を押さえる(笑)。


『どうします??catface
『どうします、M字捕りsmile
『かなり、でも成功率は高いflair
『そう成功率は高いflair
『それは跳ね上がります、急にflair
木下『ほんまですかflair
『確率がcatface
木下『そしたら僕やっぱり成功率高いほうを選びますsign01教えてもらえますか??』
『おっhappy01
木下『M字捕り。』
『じゃあ・・・』
仰向けになって。
木下『えっsweat01
仰向けになって。
『そのまんまですcatface
木下『なんでそんな急に言い方Sになったのsweat01
そこに仰向けに。
『あー、じゃあやめますかsign02
木下『やりますやりますやりますやりますsweat01
じゃあ仰向けになって下さい。
木下『はい・・・』
木本『もうちょっと、もうちょっと強めに言うたげてよcatface
仰向けになってsign01
木下『はいheart01
『で、足をもっとこっちに。』
『足をもっと前にしないと両方とれないでしょflair
木下『あっ、はいはいはいはい。』
『気付くと足が??』
『そうすると、気付くと足が??』


  もちろんM字に(笑)。


木下『ヤーッヤーッヤーッヤーッsweat01sweat01sweat01
木本『恥ずかしい、恥ずかしいsweat01
『木下さん、それだと全体が見えるでしょflair
木下『確かにflair
『で、反応が一番できるんですよhappy01


  シュミレーションする木下さん。


『でもストロークが長いんですよ、おりてくるまでの時間がflair
『だから結構余裕なんですそれcatface
木本『はぁ、なるほどflair
足、足もっと開かないと。


  爆笑sign03


木下『これ、なんでsign02足、なんでsign02
『開かないとだって危ないもんcatface
『危ない危ないcatface
木下『危ないのsign02
『危ないcatface
木本『あの、リーダーだけは本気やもんなcoldsweats01


まちゃきは1番と4番をチョイスしてゲームスタートflair


『なんか最近スタイリストさんにそれ以上太ったらもう着る服ないよって言われたみたいですけど、大丈夫なんすか??』


でいきなり落下sign01
右手30ポイント、左手10ポイントflair


結果、ゲストチーム378ポイント、嵐チーム455ポイントでまたまた嵐チームの勝利ですscissors



この調子でスペシャルも勝・・・・・てないのが嵐クオリティですかね(笑)bleah




|

« ☆流星の絆☆9話 パート2(笑)catface | トップページ | ただいまヘイヘイ中tv »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ☆流星の絆☆9話 パート2(笑)catface | トップページ | ただいまヘイヘイ中tv »