« バトン祭りパート26♪ | トップページ | なんだかんだ・・・ »

2009年2月27日 (金)

バトン祭りパート27♪

バトン祭り27日目ですnote

今日も帰りが遅くなるので今のうちにUPしますup

今日は引き続き、

『妄想バトン年上編』

大野智編ですwink

ではでは、早速スタートhappy01




妄想バトン年上編


《設定1:年上の会社勤めをしている女性とします》
《設定2:ジャニーズ大好きな人。もちろん嵐ファンです!!》



『Q01.  
 知り合って微妙な関係が続いてるあなたと彼。いわゆる友達以上恋人未満みたいな感じ。今まできっかけはたくさんあったけど、彼の立場を知っているあなたはなかなか踏み込めない。そんな時、彼がついに動きました・・・』


E.「YOU、俺の彼女になっちゃいなよ」
      って社長のものまねをしつつ、照れ隠しの大ちゃん。
      あなたが止まっていると
  「かなり本気です。僕だけの○○さんになってくれないかな」



ギャップってやつですか??(*≧m≦*)ギャップには弱い美海です(笑)heart04
でも『あなたが止まっていると』にはならないと思うcatfaceたぶん、そのものまねにただ笑ってると思う(笑)coldsweats01



   二人で話している時に突然社長のものまね口調で喋り始めた智くんに美海は爆


笑。


『YOU、笑いすぎだよ。』
美海『(爆)(≧∇≦)ねぇ、本当にそういう喋り方するの??』
『僕はいつもこうだよ。』
美海『(爆)(≧∇≦)誰がものまねしてもこうなるよねぇ(笑)catface
『(笑)happy01
美海『もっとなんか喋ってみて(笑)note
『・・・・・YOU、俺の彼女になっちゃいなよ。』
美海『(爆)(≧∇≦)社長に口説かれちゃった(笑)happy02


   爆笑する美海の隣りで照れ臭そうに笑う智くん。


美海『あとは、あとは??note


   と、急にいつもの口調で、


『かなり本気です。』
美海『え??』


   美海の手を握る智くん。


『僕だけの美海さんになってくれないかな??confident


   その目はいつものように優しくて、まっすぐ美海をみている。


美海『何言ってんの・・・。』
『だって・・・美海さんには俺の隣りで笑っててほしいからconfident


   手を握る力が少し強くなる。


『絶対に離さないから・・・ねconfident
美海『・・・・・絶対??』
『絶対happy01



絶対的に安心できる空間ですねぇconfident智くんは照れはするけど直球勝負な人だと思いますwink



『Q02.
 せっかく恋人になれたのに、彼は忙しくなかなか会うことが出来ない時…彼からのメールが届きました。それはどんなメール』


A.「うぃ~い、元気にしてるか?おいらはただいま仕事中。明日、休みになったから魚釣りにでも行かない?」
      と大ちゃんからのメール



うん・・・今急に休みになったなら思う存分釣らせてあげたい(笑)catfacefish今年はのんびりしたかったんだもんね(笑)wink
返信は・・・


『お疲れさまhappy01美海も明日休みにしてもらっちゃった(笑)scissorsだから一緒に釣りに行こうfish教えてねnote


ってloveletter仕事帰りには、智くん用に日焼け止め買って帰ります(爆)good



『Q03.
 仕事が忙しくて残業をしてくたくたのあなた。やっと自分のマンションまで帰るとあなたの部屋には明かりがついている。どうやら、彼が来ているよう。さぁ、彼はどうやって迎えてくれますか?』


E.「久々にさ。一緒に飲もうって思って、持ってきた」
      と焼酎の瓶を上げる。
   「だから、今晩、泊めてくれるよね」
      と、飲み明かすのが目的?それとも…ちょっと分からない大ちゃん



美海お酒飲めないのにぃヾ(´ε`*)ゝもぉ・・・智くんたらぁ* ´З`)σ



   ガチャ。


美海『ただいまぁhappy01


   リビングに入ると釣りのDVDを観ている智くん。


『おかえりぃhappy01久々にさ、一緒に飲もうって思って持ってきたhappy01


   と智くんが出したのは焼酎の瓶。


『だから今晩泊めてくれるよねhappy01
美海『・・・・・智くん??美海お酒のめないよ??coldsweats01
『知ってるよcatfaceこれは俺のだもんheart04
美海『・・・今一緒に飲もうって思ってって言ったよね??coldsweats01
『うんhappy01美海のは冷蔵庫note


   冷蔵庫を開けるとジュースのペットボトル。


『ね??一緒に飲もheart04
美海『しょうがないなぁheart04
『やったheart04あ、てことは泊まっていいんだよね??』


   と、下から覗き込んでくる智くん。


美海『・・・そんな顔されたらダメって言えないじゃんcatfaceheart04
『(笑)happy01ニノすげぇ(笑)happy01
美海『え??なに??』
『いや、ニノがね、そうやって言ったら絶対泊めてくれるよってhappy01



・・・・・何を相談してるんだ(爆)sign02←確実にあんたの脳内のさじ加減catfacepaper



『Q04.
 久々にお互いのお休みが合いました。さぁ、どのデートが一番いいかな…』


E.あなたの部屋に置く椅子を一緒に作ることになった大ちゃん



もの作りは大好きですnote
まずデザイン決めるとこからですよねぇconfident二人で色々紙に書いて・・・ミラクルなアイデアが降りてきたりしてcatface
デザインが決まったら一緒に買い出しnoteさりげなく重いものは持ってくれてheart04作るのは智くんのアトリエflair美海が色々みてると


『散らかってるからあんま見んなよぉcoldsweats01


とか照れて(*≧m≦*)で、一緒に作るとか言っても作業始まったら没頭しちゃう智くんcoldsweats01でもそれみてるだけでも幸せ感じるんだろうなぁheart04



『Q05.
 会社の飲み会の後、後輩の男の子が近所なので近くまで送ってくれることに…すると、一緒に居るところを彼が見てしまいました。それに気付いたあなた!さぁ、彼は一体、どんな反応を見せる?』



なぜかこれ・・・智くんだけ選択所がない(爆)coldsweats01
というわけで作ってみますflair



   後輩と歩いてると、マンションの前に座ってる智くんと目が合う。
   慌てて後輩に『ここでいいから』と告げて別れる。
   智くんの前まで行くと立ち上がるけど一言も喋らない。


美海『いつから待ってたの??』
『・・・・・・・・。』
美海『中入ろう。』


   何も言わずにただ美海の後ろを歩く智くん。
   玄関のカギを開けようとしたその時、


『俺何かしたかな??』


   背後から静かに声がした。


美海『え・・・??』
『俺・・・できるだけ美海を不安にさせないようにって思ってるけど・・・させちゃったかな??』


   振り返ると寂しそうな顔で美海をみている智くん。


美海『・・・不安になんてなってないよ。』
『・・・ホントに??』
美海『うん・・・・・さっきのは・・・美海が智くんを不安にさせちゃったよね・・・ごめんね・・・』
『・・・・・・・謝るようなことなの・・・??』
美海『そういうのじゃないの会社の後輩で、飲み会で遅くなったから送ってくれただけなの本当にただそれだけ。』
『・・・信じるよ??』
美海『うんconfident


   やっと顔がほころぶ智くん。



こんな感じいかがですかねぇcatface




大野智編、以上になりますいかがでしたでしょうか??confident


まぁ、いつもバトンを読んでくださってる方はお気づきだと思いますが、美海は智くんで妄想がしにくいんですよcoldsweats01なので他メンに比べると結構あっさりしちゃいましたsweat01智くんファンで妄想スキーな方・・・・・なんかすみませんsweat01



さぁ・・・バトン祭り、残すところあと1日になりましたwink


最後を締めくくる明日は・・・・・美海の王子様(爆)(←笑うなcoldsweats01)、櫻井翔編ですheart04





|

« バトン祭りパート26♪ | トップページ | なんだかんだ・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« バトン祭りパート26♪ | トップページ | なんだかんだ・・・ »