« 嵐のおっ○い爆発くん☆ | トップページ | たまには真面目な話もしてみる(笑)。 »

2009年4月14日 (火)

4月11日のVS嵐☆

4月11日のVS嵐は、前日の最強王者決定戦の未公開スペシャルでしたnote

コインタワーを倒してしまった潤くんのその後をご覧いただけますcatface

あ、ちなみに本編ではなく、伊藤さんのナレーションで、未公開スペシャルはこの後すぐ~みたいなやつの時に流れた映像で、音声はナレーションの為になかったんですが・・・ジャンピングシューターで下のゴールを守ってた翔ちゃんが、ゴール正面のカメラに近づいてきてウインクしたのがめっちゃかわいかったですぅぅぅぅぅぅhappy02heart04happy02heart04happy02heart04

ではでは・・・早速、レポをどうぞconfident




ドォン・・・という効果音と、一点を見つめる潤くんの正面のアップ。


『松本さん??』


ドォン・・・という効果音と、一点を見つめる潤くんの左アングルのアップ。


『松本さんsign03・・・まぁ、今、まさに・・・』


ドォン・・・という効果音と、一点を見つめる潤くんのアップ(最初と同じアングル)。



伊藤『果たして・・・この松潤の表情のワケとは・・・??』



最強王者決定戦のダイジェストVTRに伊藤さんのナレーション。


伊藤『今回で3回目を迎える、VS嵐、最強王者決定戦。
   前回見事優勝したディフェンディングチャンピオンの嵐チームは、順調にポイントを重ねていき、見事トップで決勝ラウンドへと進出。
   そして決勝戦。
   3度目の対決となる、アスリートチームとのローリングコインタワーで、まさかの結末が待っていたんです。
   それは、過去最高の7周目にさしかかろうとしていた時でした。
   その運命の7周目・・・。
   なんと松潤が痛恨のミスsign03
   その結果、アスリートチームが優勝賞金200万円を獲得したのですsign03
   だから・・・』



なんか・・・悲しそうなピアノとバイオリンの音色coldsweats01


最初と同じ、一点を見つめる潤くんの左アングルのアップ。
テロップ:※松潤は落ち込んでいます


伊藤『松潤はこの表情なんです。』


アングルが正面からにスイッチ。
そして嵐全員が映ります。
画面向かって右側・・・。
手をヒザの辺りで組んで、いつも以上になで肩な翔ちゃん。
同じくヒザの辺りで手を組んで下をむくまちゃき。
画面向かって左側・・・。
お腹のあたりで爪をいじりながら一点を見つめる智くん。
両ヒザに手を当てて潤くんを見るにのちゃん。
画面中央・・・。
その4人の真ん中で右足を曲げてソファに乗せて、そのヒザに右手をかけ、背もたれに寄りかかりながら左手で体を支えつつ一点を見つめる潤くん。


『・・・・・・・・・・・・・・・。』
『ちょ・・・』
『しょうがないよねsweat01
『そう・・・』
『あれ、だって誰が倒してもおかしくなかった。』
『おかしくなかったよ。』
『そうそう。』
『うん。』
『俺やってたらたぶん俺が倒してたわ。』
『そうでしょ??俺やってたら俺倒してた。』
『俺もっと前に倒し・・・』
いやsign03


   スタッフ(笑)happy01


俺のせいでしょ。


   体勢と目線、変わらずの潤くん。
   スタッフ大爆笑sign03
   やっと笑う潤くん。
   下を向くほか4人。


『いやぁ~、やっちゃたねぇ~、ホントに。』
『いや、そんなことな・・・すげぇ頑張ったよみんな。』
『やってしまいましたね。』
『超頑張ってたよ。』
『結果だけみれば、まぁやってしまいましたけど・・・。』
『でもほら、俺達のさ、ある種の目標っていうかさ、1位で・・・』
『(決勝戦へ)1位通過したっていうflair
『そうそう。アスリートチームにねflair1位で勝つっていうことね・・・。』
『そうね。それは達成したね、確かに。』
『決勝リーグに行けただけでもさ、俺うれしいよ。』←なぜかナマリで。
『そうだよね。行けてないチーム、2チームあったんだから。』
『そうだよ。4チームあるうちの2チーム行けてないんだから。半分が落ちるんだから。ていう意味で言うと、相葉くんのストライクも・・・ストライクっていうか、相葉くんのボーリング。』
『ん。』
『あれすごかったね。』
『ミラクルだったね。』
『いやいやいや、良かったよ。クリフクライムから。』
『クリフクライムからの流れね。』
『2連チャンで。』
『そうだね。』
『今回いきましたね。表のMVP相葉雅紀、裏のMVP松本潤ていう・・・。』


   爆笑sign03
   ビックリする潤くん。


『なんかもらえるんですか、僕??』



番組ロゴ
VS嵐~最強王者決定戦~
未公開映像①
「裏のMVPは決まっていた?」


伊藤『早速、未公開映像その①。裏のMVPは決まっていた??
   決勝戦のローリングコインタワーで倒してしまい不名誉な裏のMVPに選ばれてしまった松潤。
   しかし、それを予感させる出来事が、本番前に起こっていたのです。
   それは、最強王者決定戦直前スペシャルでのこと。
   嵐の中で運の良いメンバーは誰かを調べようということで、黒ひげゲームをすることに。』



   黒ひげゲームをする嵐。
   てか、前回の直前スペシャルで、このゲームの残骸だけチラッと映っててちょっと気になってましたcatface


伊藤『黒ひげを飛ばせば運が良いということなんですが、ゲーム中リーダーからこんな言葉が・・・。』



『テレビで・・・黒ひげcoldsweats01


   スタッフ爆笑sign03


『(黒ひげ飛ばした人は)ここで運使い果たしちゃうんじゃないか??』
『飛んだ人??』
『ね。』


ここで運使い果たしちゃうんじゃないか??


ここで運使い果たしちゃうんじゃないか??


伊藤『そして黒ひげを飛ばしたのが・・・』


   黒ひげを飛ばす潤くん。


『おめでとうございます。』
『ありがとうございます。』


伊藤『何を隠そう、松潤だったのです。』


   飛んだ黒ひげを潤くんに渡すにのちゃん。
   潤くん、その黒ひげを持って、


『やりました。』


   その映像にエコーがかかったあのセリフ・・・。


ここで運使い果たしちゃうんじゃないか??



伊藤『大野くんの言う通り。松潤は本当に運を使い果たしてしまったのかもしれません。』



『いやぁでもね、今回は本当に4チームってなると、やっぱこれもまた・・・豪華なというか・・・。』
『ん。』
『そうだよねぇ。』
『んん。』
『なんか・・・前半2つちょっとめざましチームにねぇ、抜けなかったのちょっと焦ったんです、俺ちょっと正直な話。』
『強かったよねぇ。』
『強かったねぇ。』
『んん。』
『強ぇな。』
『あれ??っつって。』
『だってさ、僕ら収録始めたのがまぁ、11時すぎくらいですよ。』
『んん。』
『そうですね。』
『もぉ、めざましテレビに出てる人からしたら、もぉ・・・夜8時くらいの・・・』


   スタッフ爆笑sign03


『そうだよ。』
『それであの強さってのはまぁ、すごいよ。』
『大塚さんがでもさぁ、すごく楽しい顔してくれてたよね。』
『うん。』
『楽しんでくれてたね。』
『そうそうそう。楽しんでくれてたの。』
『そうだね。大塚さん大丈夫ですか??って最後言ったんですよ。ありがとうございましたっつって。(大塚さん)、『ちょっと(収録)長かったかなhappy01』。』


   爆笑sign03


『まぁまぁcoldsweats014時間超えですからねcoldsweats01確かにそりゃそうかもしれないcoldsweats01
『まぁねcoldsweats01
『そりゃそう。そりゃそうだっつーの。そりゃそうですねっつって。』
『まぁ、一方でアスリートチーム武田さんは、『また来るからhappy01up』ってcoldsweats01


   爆笑sign03


『興奮しすぎなんだよ、あの人coldsweats01



番組ロゴ
VS嵐~最強王者決定戦~
未公開映像②
「見事なY字バランス」


伊藤『お次の未公開は、見事なY字バランス。』



オープニングの映像。


伊藤『その見事なY字バランスをみせてくれた人は、今回初参戦となっためざましチームにいました。』



大塚・高島『運動神経は・・・』
高島『もぉ、』
高島・戸部『石本。』
石本『あ、頑張ります、はい。』
『そうなの??』
『ん~。』
川合『チアだよ、チア。』
『あ、チアですか。』
川合『チアやってたの。』
『へぇ~。』
石本『はい、そぉ・・・大学でチアリーディングをやってまして・・・。』
『チアリーディング・・・』
高島『見せちゃって、見せちゃって。』


   歓声shine&拍手shine


石本『いきます、いきます。』


   左足を上げて、Y字バランス。


高島『おぉ~shine
戸部『おぉ~shine


   客席『おぉ~shine』&拍手shine


『すげぇshine
『すげぇshine
でも残念ながらその競技もないんですよねcatface
石本『えぇぇぇぇ。』


   爆笑sign03


高島『あれ??』



伊藤『石本アナ、見事なY字バランスありがとうございました。』



番組ロゴ
VS嵐~最強王者決定戦~
未公開映像③
「アスリートの作戦!?」


伊藤『続いては、アスリートの作戦。』



アスリートチームのピンボールランナースタート前の映像。


伊藤『ピンボールランナーに挑戦したアスリートチーム。川合さんの長身をどう生かすのか、指令台の小川直也さんに作戦を聞いてみたところ・・・。』



『小川さん、作戦あるんですか??』
小川無いsign01


   爆笑sign03


『ないよ、ないないcatface
小川『アスリートは、その場ですよ。その場。』
伊藤『さぁ、小川さん。もう一度うかがいます。』
小川『いいよ。』
伊藤『作戦は??』
小川無いsign03


   爆笑sign03


トシ『たてなさいって、作戦は。』
井上『ちょっとは考えろcoldsweats01


伊藤『考えなくても動けるのは、アスリートならではかもしれません。』



番組ロゴ
VS嵐最強王者決定戦~
未公開映像④
「古い返事!?」


伊藤『古い返事??』



嵐チームのクリフクライムスタート前の映像。
にのちゃんの『そっち向いてていいよ。』のとこ。


伊藤『それは、クリフクライムに挑戦する嵐チームが作戦を話し合ってる時のことぉ。』



『もぉいいの??』
『もぉやろぉよぉ。』
『もぉ大丈夫だよ。』
『もぉやる??やろぉか。』
『もぉやろぉよぉ。』
『やろ。おっけぇ。』
『ちなみに相葉さん。それさ、そうすると50は・・・左の50は取らないってこと??』
『こっちの50はぁ、ホントあわよくば・・・しか・・・狙ってな・・・
何、あわよくばって(笑)coldsweats01
『狙うなよ。』
そこは狙わないと取れない場所でしょ。
『狙わなくていいよ。』
『狙わなくていいね。もうこっち行く。』
『右50だけ・・・』
『そのかわりさ、足で10とか狙ってこーよ。』
『おっけぇ。』
『細かく。』
オーライ。


   テロップ:オーライ Al right (了解)


『オーライcoldsweats01
『オーライ。』
オーライ、古いcoldsweats01


   爆笑sign03


『古くねぇよsign02古くねぇよ。』


   テロップ:相葉雅紀26歳!


『よし。やりましょうsign01



伊藤『相葉雅紀26歳。ナウでヤングな嵐の一員です。』



番組ロゴ
VS嵐~最強王者決定戦~
未公開映像⑤
「川ちゃんのアドバイス」


伊藤『川ちゃんのアドバイス。』



芸人チームのピンボールランナーの映像。


伊藤『放送内で、ピンボールランナーのボールを沖縄のドーナツ・サーターアンダギーに例えたアドバイスを披露した川ちゃん。でも、それだけじゃなかったんです。』


芸人チームのフォーリングパイプの映像。


伊藤『それはこのフォーリングパイプでも・・・』



川田『トシ。トシ。棒が落ちてくると思うんじゃなくて、サトウキビが落ちてく・・・』
トシ『うるせぇなぁ、もぉsign01annoy


   爆笑sign03


トシ『棒だよsign03何でサトウキビが落ちてくんだよannoy
川田『そっか、(トシの出身は)北海道か。』
井上『普段何食べてんの??』



芸人チームのクリフクライムの映像。


伊藤『そして、クリフクライムでも・・・』



川田『そしてこれ(グリップ)刺す穴あるだろ??穴から定期的にハブ出てくるから気を付けて。』


   爆笑sign03


ゴリ『ホント??』
川田『気を付けてね。』
??『出てこないよ、出てこないよ。』
ゴリ『ハブは気をつける。』
川田『気を付けて。』
ゴリ『毒があるからね。』



芸人チームのバンクボウリングの映像。


伊藤『新ゲーム、バンクボウリングでも・・・』



川田『いちをあの・・・ダメ元で聞いてみたいんですけど、このボールをパイナップルに変えるってことは・・・』
ダメです。


   爆笑sign03


『変えてもいいですけど、(ストライク)取れるんですか、それで??』
川田『取れないcoldsweats01
『ガッタガタしちゃう。』
川田『そっか。』
河本『どこまで沖縄からめてくんだよ。』



伊藤『沖縄出身、ガレッジセール川ちゃんの沖縄大好きコメントでした。』



『まぁでも、今回一番好きなシーンはやっぱ、皆藤さんとタカさんの対決だなぁ。』


   スタッフ爆笑sign03


『あぁ~、あれ面白かったねぇ。』
『あれはぁ・・・』
『あんなねぇ、まさか恋愛が生まれるとは・・・』


   スタッフ爆笑sign03catface


『なんかいい番組ですよね。ここで・・・』
『一瞬愛というか・・・』
『そうだね。』
『一瞬愛を提供するっていうか・・・』
『一瞬だけでもね、なんかこう、ピュアな気持ちになれたよね。』
『うん。』
『そうだねぇ。』
『出会いを提供するっていう・・・』
①②押してくださいて言われるとやっぱ押しちゃうでしょflair
押しちゃうよなぁflair
『きっとね。』
絶対押すよ。俺でも押すもんcatface①②押してくださいって言われたら。』


   スタッフ(笑)happy01


『こやってやんすよ、ずっと。』


   左手を“1”、右手を“2”にして顔の横にする皆藤さんの真似をするにのちゃん。
   スタッフ(笑)happy01


『そうだよね。』
『しょうがないよね。』
『しょうがないよね。』
『あれはしょうがない。』



番組ロゴ
VS嵐~最強王者決定戦~
嵐のお気に入り名場面
「フォーリングパイプ タカVS皆藤愛子」



伊藤『嵐のメンバーが、今回一番のお気に入りだというフォーリングパイプでの、タカVS皆藤愛子をもう一度ご覧ください。』



スペシャルで放送されたままのフォーリングパイプのタカさんと皆藤さんの映像。
『僕のこと好きですよね??』『えっ??』まで流れた後・・・。


伊藤『そしてここからは未公開。』



チョイスのクレーンから降りるタカさん。


伊藤『さぁここで・・・おーっと、もう一人の愛ちゃんが怒っているぞぉ。』
はるなお前バカか、本当にsign03annoy』←完全に賢示ボイス。


   爆笑sign03
   テロップ:未公開映像⑥
        「はるな愛 激ギレ!!」


??『賢示だよ、賢示。賢示。』
はるな『簡単に引っ掛かりやがってぇsign03annoy』←やっぱり賢示ボイス。
タカ『だって・・・』
はるな『何単純に引っ掛かってんだ、お前はぁsign03annoy』←続・賢示ボイス。


   爆笑sign03


はるな『しっかり俺の言うこと聞いとけよsign03annoy』←まぎれもなく賢示ボイス。


   爆笑sign03


はるな『ったぁもぉ・・・どバカがsign03annoy本当にannoy』←間違いなく賢示ボイス。
タカ『いや、もぉいいよ。俺一生結婚しないから。』


   爆笑sign03



伊藤『皆藤愛子ちゃん。男心をもてあそんだ見事な作戦勝ちでしたぁ。』



『大野さんは、自分のここが一番良かったって自分で言って下さいよ。』
『いや、僕・・・僕、最初ですよ。』
『あぁ~・・・』
『ピンボールランナー。』
『ピンボールランナー。』
『そうそうそう。』
『取ったね、あれね。』
『取ったね。』
『あれでみんなピンク、取ってなかったんで。』
『そう。』
『リーダー取れたもんね。』
『取れてよかった。』
『あそこで勢い乗ったんすけどねぇ。』
『うん・・・。』
『そうっすねぇ。ただあれですね。前回第2回は大野さん、前半休んで後半出る。今回は前半出て後半休んで・・・』
『後半はちょっと休んで・・・happy01


   爆笑sign03


『ゆっくり休めましたか??happy01
『ゆっくり休めましたhappy01
『良かった良かったhappy01
『良かったよ。』
『うん。』
『安心して。』
楽しい番組でした??catface
すごい楽しかったですhappy01


   爆笑sign03


『長さ感じなかったですか??』
『長さ感じない・・・後半休んでたんでhappy01


   爆笑sign03


また観にきてください、ホントに是非catface


   にのちゃんに軽くお辞儀する智くん。


『是非ともまた観にきてください。』
『出演者coldsweats01出演者coldsweats01



番組ロゴ
VS嵐~最強王者決定戦~
未公開映像⑦
「バンクボウリングの秘密!?」


伊藤『まだまだ未公開。バンクボウリングの秘密。』



バンクボウリングの映像。


伊藤『今回のスペシャルから初登場のゲーム、バンクボウリング。相葉くんのレッドピンをとらえた投球など、見どころが多かったんですが・・・。ところで皆さん。あの倒れたピン。誰が片付けているか、ご存じですか??』



『一回片そう。』
『片そう。』


   一斉に倒れたピンを拾い始める嵐5人。


『じゃねぇとわかんねぇや。』



伊藤『実は、嵐のメンバー自らピンを並べたり整理したりしているんです。』



『手づくりなもんで。』


   スタッフと一緒にピンを並べる嵐。



伊藤『VS嵐って、意外と手作りな番組なんです。ピンを片付ける嵐。まさに未公開映像です。』



番組ロゴ
VS嵐最強王者決定戦~
未公開映像⑧
「出張ローリングコインタワー」
 ~爆笑レッドシアター編~


伊藤『続いては、出張ローリングコインタワー。爆笑レッドシアター編。』



出張ローリングコインタワーのゲーム前(レッドシアターメンバー登場)の映像。


伊藤『VS嵐、最強王者決定戦の名物企画出張コーナーでは、今回、内村光良さん率いる爆笑レッドシアターさんのスタジオにお邪魔して、ローリングコインタワーで対決。内村さんのミスにより、嵐チームの勝利となりました。そして、スペシャルでは放送できなかったんですが、実は対戦前に、嵐がどれだけ芸人さんを知っているか内村さんからチェックされていたんです。』



えっとー・・・美海はコンビ名知ってても個人名までしらなかったりするので・・・そこは基本分けないでいきます(爆)coldsweats01



『スリーシアターの頃から見てますから。』


   盛り上がるレッドシアターの芸人さん達。


『完璧ですよ、ぼくら。』
内村『じゃぁ、まず・・・これはね。』
柳原『あ、どぉもぉ~。ひさしぶりぃ~。』
『ショップ店員になっちゃたよcoldsweats01
『(笑)。でもホントにね。』
『そうだよね。』
『僕ら一緒に番組やらせてもらって。』
内村『おぉ。』
柳原『番組を一緒にやらせていただいてまして。』
内村『じゃぁもぉ。』
『おひさしぶりです。』
『柳原・・・』
『可奈子さん』
『ですね。』
内村『おぉ。』
柳原『ありがとうございまぁすhappy01ありがとうございます。』
『かなちゃん。』
内村『次。』



『フルーツポンチさん。』
フルーツポンチ『あぁ、ありがとうございますshine



『あぁ、もぉ、あたり前じゃないですか。かのうさん。』
狩野『・・・・・・・。ありがとうございますhappy01あぁよかったぁhappy01
かのう英孝さん。』
内村『“かの”。“かの”。』
かのう。』
かのう英孝さん。』
内村『“かのう”じゃないんです。“かの”なんですよね。』
かの英孝さんsign02
内村『そう。』
狩野『小3くらいからもう先生に間違えられてるからもぉいいかな~とは思ってるんだけど、まぁ“かの”で覚えてください。』
『(笑)happy01
かの英孝さん。』
かの英孝さん。』



『はんにゃさん。』
はんにゃ『やったshineやったshine


   潤くんに歩み寄って握手する金田さん。


相方さん(笑)『お前ずりぃぞぉsign01



『・・・しずるflair
しずる『おぉぉぉぉshine
『リーダーが知ってるって本物ですからね。』
しずる『すいません、ありがとうございます。』



『ジャルジャルsign01
ジャルジャル『おぉぉぉshineおおきに。おおきに。』



我が家『はい、じゃぁ、はじめまして。』
『おっ。』
『あれ??』
『いきなり3人に、ちょっと増えたからね。』
『3人・・・』
『3人と言えば、でも・・・』
『我が家さん。』
我が家『おぉぉshineなんだろ。普通にマジうれしいshine嵐が知ってるんですよshineすごいねshine
内村『じゃぁラストsign01



伊藤『そしていよいよラストのコンビが登場。嵐、パーフェクトなるのか。』



ロッチ『どーもーsign01
・・・・・・・・・・・・。
内村『さっ。』


   テロップ:あれ?


『いやいや僕ら、本当スリーシアターの頃から拝見させてもらってますから。』
ロッチ『スリーシアター。』
『今日本当、皆さん揃っててね。』
『ねぇ。』
ロッチ『皆さん揃ってますね。』
『でも本当、スリーシアターに出てらっしゃる皆さんの名前はもう完璧に・・・』
『うん。』
『そうだね。』
『だからレッドシアターになって新しい人が入ってくるとちょっとまだわかんない・・・』
ロッチ『いやいやいや。(スリーシアター)1回目から。1回目から出てる。』


   スタッフ爆笑sign03


『・・・・・片桐さんflair
ロッチのメガネかけてるほう(笑)『いやいや、ラーメンズの片桐さんじゃないよ。』
『あ、ラーメンズだflairラーメンズだflair
ロッチのメガネかけてるほう(笑)『むこうにも失礼になりますから・・・。』
ロッチのメガネかけてないほう(笑)『じゃぁ俺誰やねんてなりますから。』


   スタッフ爆笑sign03


ロッチ『2人でコンビなんで。』
内村『ダメだねぇ。もう自己紹・・・自己紹介しなさい。』
ロッチ『どぉもぉ~。スリーシアターの最終兵器、ロッチでぇ~すsign01よろしくお願いしまぁ~すsign03聞いたら(わかる)??』
『ロッチ。』
『ロッチさん。』
ロッチ『ロッチです。』
『ロッチ??』
ロッチ『聞いてもピンとこない??』


   爆笑sign03


内村『ななな、なんかネタ的なものを・・・』
ロッチ『お馴染みのネタねお馴染みの・・・』
我が家の人(笑)『これ観たら絶対わかります。』
ロッチ『お馴染みのやつ。』
『ありがたい、ありがたい。』


   『UFOどこっ。』ってネタをやるロッチ。


・・・・・・・・・・・・・・・・。


   テロップ:ノーリアクション


ロッチ『出ましたねぇ。出ましたよ。』


   盛り上げるレッドシアターメンバー。
   『危ない、車ぁぁぁsign01ひかれたぁぁぁsign01』ってネタをするロッチ。


・・・・・・・・・・・・・・・・。
ロッチ『でましたよ。』


   スタッフ爆笑sign03
   テロップ:ノーリアクション②
   でも翔ちゃんとまちゃきはノーリアクションを演じつつ口を一生懸命閉じている(笑)。


ロッチ『じゃぁもぉ(ネタ)ないですけども。』
内村『あのぉ・・・10分観てもらったら、たぶん良さが・・・coldsweats01


   爆笑sign03


『結構長シャクでcatface
内村『今日はしょうがない、今日はしょうがない。』



番組ロゴ
VS嵐~最強王者決定戦~
未公開映像⑨
「はんにゃ ネタ」


伊藤『続いての未公開は、はんにゃのネタ。』



引き続き、出張ローリングコインタワーの映像。


伊藤『出張ローリングコインタワーでレッドシアターチームが負けたため、代表して嵐の前でネタをみせてくれたはんにゃの2人。実は、時間の都合上オンエアでお見せできなかったネタがあるんです。では、そちらをご覧くださーい。』



テロップ:はんにゃ 未公開ネタ
通常のやつより緊張すると言いながらはんにゃの2人がやったネタが3つありました。


1、ものまね『中二の奴が教卓の前で担任の先生に怒られた後、自分の席につくまでの雰囲気。』


2、ものまね『カリブの海賊に出てきそうなやつ。』


3、一発ギャグ『ピッチャー』


内容はやはり芸人さんのネタを文章で表現するのには限界がありましたので割愛させていただきます。
拍手して立ち上がる一同。



『支配人。どう・・・どうでした??』
内村『いやsign01こんなに汗かいてる金田、はじめてみたcoldsweats01


   爆笑sign03


金田『このテカリは尋常じゃないですね。』


   爆笑sign03



伊藤『はんにゃのお2人、そしてレッドシアターの皆さん。ありがとうございました。』



『さぁ、今回は残念ながら防衛ならずと・・・』
『んー。』
『はい。』
『ということで連覇を逃してしまいましたが、これね・・・また4回。4回にむけて。』
『そう。』
『僕たちも、』
『良い方にとらえればやっぱり僕たちは、(1回目から順に)2位。1位。2位ですから。』
『そうです。』
『そうだよね。』
『そうだよね。』
『だから、ここはやっぱりホントに、』
『次がんばろ。』
『みんなで、ね、各々各々さ、頑張ってやってって。』
『そうだね。やっぱレギュラーが全てね、ひとつひとつ積み重ねて、力つけてこ。で、4回目にむけよ。』
『良いこと言ったよ。』
『ここで、番組からちょっとプレゼントがあるそうで・・・』
『おっ、誰に??』
裏のMVP。
裏のMVP、松本くんに。
『あっsign01
『あっ、いいなぁsign01
『やったやった、ホラ。』
『すげぇーsign03
めちゃくちゃ重たいsweat01


   にのちゃんがスタッフから受け取ったのは、大きさ30×40×30(縦×横×高さ)くらいの大きさの透明なプラスチックのケース(取っ手付き)。
   中にはビッチリ詰まった3種類のローリングコインタワーのコイン(爆)。
   スタッフ爆笑sign03


『危ないsweat01
『なんだこれcoldsweats01


   にのちゃんが重くて床に置いたケースを、まちゃきと智くんで持ち上げて潤くんのヒザの上に。


『重・・・い・・・。』
『これで練習し・・・』
うわっsign01これ重っsign03


   スタッフ大爆笑sign03
   テロップ:裏のMVP松本潤へのプレゼント
        ローリングコインタワーのコインセット


『これこんなあるとこんな重いんだ。』
『すげぇshineこんなもらっていいの、俺happy01


   スタッフ大爆笑sign03


『ありがとうhappy01
『(笑)happy01
『ホントにそれで練習して・・・』
『次こそはflair
『次こそは。』
『じゃぁこれで俺、ちょ、友達と家で練習するわhappy01


   スタッフ大爆笑sign03


『ほら4人家族だからできるよ、4人で・・・』
『まぁね。ローリングしないでただのコインタワーっていう・・・』
『あっflairほら・・・』
『だか、かぞ、かぞ、家族がローリングすればいいよ、こうやって。』


   立ち上がって、コイン積みながらコインの周りを回る動きをするにのちゃん。
   スタッフ爆笑sign03


『うち・・・うちのホラ、お座敷行けばターンテーブルあるから・・・
『あっflairターンテーブルあるsign03
『あれ・・・』
『中華。』
『中華のねflair
『あれで・・・』
あれ1個借りていいかな??happy01
『いいよいいよ。持ってっていいから。あれでグルグルやって。』
『そうそう。』
『じゃぁ、あのウチで練習だねぇ。』
『そうだねぇ。』
『うん。』
『そうしよう。』
『合宿だ、合宿sign03
『合宿しよ。』


   スタッフ爆笑sign03


『まぁ次の第4回目は、優勝しましょうsign01
『頑張りましょうsign01
『今回はちょっと残念でしたけれども、』
『はい。』
『次、また頑張りましょう。おつかれっしたsign03
『おつかれっしたsign01
『おつかれっしたsign01
『おつかれっしたsign01
『次頑張ります。』


   カメラ、潤くんの左からのアングル(潤くんバストアップ)にスイッチ。
   それに合わせてカメラ目線の潤くん。


ダァンhappy01sign03


   カメラ、潤くんの正面からのアングル(潤くんのバスとアップよりちょい寄り)にスイッチ。
   それに合わせてカメラ目線の潤くん。


ダァンhappy01sign03


   カメラ、嵐全体をとらえたアングルにスイッチ。
   それに合わせてカメラ目線の潤くん。


ダァンhappy01sign03


   そしてまた正面からのアングル(潤くんのアップ)にスイッチ。
   今度はカメラから目線をはずして、この一連の流れを知らないフリ(笑)。
   スタッフ爆笑sign03
   テロップ:反省してる?





美海の記憶が確かなら・・・第1回で倒して3日引きずった翔ちゃんは(笑)、コインタワー謹慎処分を受けたんですが・・・・・やっぱり対応には差があるのね(爆)catface


とにかく言えることは・・・やっぱりみんな潤くんを甘やかしすぎってことかしら(笑)catface






|

« 嵐のおっ○い爆発くん☆ | トップページ | たまには真面目な話もしてみる(笑)。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 嵐のおっ○い爆発くん☆ | トップページ | たまには真面目な話もしてみる(笑)。 »