« 嵐のワクワク学校~2時間目~後編 | トップページ | 嵐のワクワク学校~5時間目~後編 »

2011年7月23日 (土)

嵐のワクワク学校~5時間目~前編

ワクワク学校5時間目、前編ですconfident

1時間目前編

1時間目後編

2時間目前編

2時間目後編

5時間目後編




5時間目の席は20番台ゲート、3塁側正面寄りの前のほうshine
これが自分名義でとれたチケットですconfident


当選後に急に同行者を探すことになってかなり困ってしまってsweat01
すでにチケット持ってる友達や用事のある友達、地方の友達しか思い浮かばずsweat01
なので、他の日当選してるって言ってた潤スキーのお友達で、嵐ゴト以外でも食事行ったりしてる子に声かけて一緒に行きましたconfident
誘ってくれてありがとうって言われたけど・・・むしろ一緒に行ってくれてありがとうだよ(笑)。
危うく掲示板とかで同行者探して『はじめましてー』の人と行くことになってたかもだもん(笑)。


前4時間分の“気づき”を受けて、ドームに着いたら“本日の気づき”探し(笑)。
うちら2人とも入ってない3時間目は、警備員さんのトラメガから潤くんの声で注意事項が流れてたらしいよーとか・・・
4時間目は、ドームの外にいたきぐるみの中に相葉くんが入ってたんだってーとか・・・
ついでに・・・いや、むしろ必死に4時間目の“松本潤から櫻井翔への感謝の言葉”を検索しまくったり(笑)←翔潤スキーが2人揃うとこうなります(笑)
ドーム周りのじゃいあんつの選手の顔が並んでる看板に嵐混ざってたりしてーとか・・・
みんな警備員さんてちゃんと見ないから、実はガチで警備員さんがメンバーだったりしてーとか・・・
そこから妄想広がりすぎて、パッとみたら帽子深くかぶった警備員さんがかずくんで、人差し指を鼻の前に出して、シーーーって(ウインク込)やられたらしねるとか(まがお)。


まぁ、そんなイケメン警備員には出会えず、入場して席に座ってたら・・・
16時40分・・・
どこからともなく聴こえてくるピアノの音色・・・
曲はショパンの『別れの曲』・・・
『なんか・・・翔さん弾いてるっぽくない??』と・・・
明らかに不自然だしさ(笑)。
3時間目で、外にきぐるみ出てたけど実はトラメガだったというカモフラージュもあったから、こんなわかりやすいのはカモフラージュかなとも思ったけど、盛り上がりの部分とかがプロの演奏ではないなーって思って・・・←いちを3、4歳から高校卒業までピアノやってましたから。
そしたら、16時50分・・・
再びショパン(笑)。
いよいよ怪しいぞと(笑)。
翔ちゃんの演奏かもしれないと・・・超絶集中して聴く女が一人・・・・・あ、あたしか(笑)。


17時ジャスト・・・・・ではなく気持ちおした(笑)。


『ピーンポーンパーンポーンnote嵐のー、ワクワク学校ー、教務課からー、お知らせします。相葉先生ー、大野先生ー、櫻井先生ー、二宮先生ー、松本先生ー。至急ー、職員室までー、お集まりください。』


ここでラブレインボーが流れて、それに合わせてVTRが流れます。
手書きのイラストをつなげたVTR。
最後、嵐学の校章が映し出され・・・それがLIVEの映像に切り替わります。


表紙に校章の付いた教科書(らしい)から映像を引いてくと、そこに映しだされたのは、白衣姿の松本先生lovely
そしてその奥に櫻井先生と二宮先生lovely


『よし、じゃあ行きますか。』
『二宮先生、教科書持ちました??』
『大丈夫です(キラーン)。あれ、大野先生??』


その視線の先にカメラが移動すると、つまようじに串刺しにしたたくあん食べてる大野先生と、その後ろの相葉先生(笑)。
職員室の席順は・・・


Photo_22


よいしょうじゅん(*´д`*)


そしてみんなで教科書を持って立ち上がって職員室を出て、廊下を歩く先生たち・・・
これ、VTRだけ前もって用意していたのではなく、ドーム内の一室を職員室として作って(ちゃんと廊下側に『職員室』って看板もついてるの)、そこからみんな出て歩いてるから廊下の中継もその日によって違って・・・でもだいたい、櫻井・松本・相葉が先歩いて、その後ろを大野・二宮が歩いてましたflair


ちなみに白衣は胸ポケットに嵐学の校章がそれぞれのメンバーカラーで入ってて、その他に襟のフチ、胸ポケットのフチ、ポケットのフチにメンバーカラーのラインが入って、袖口のボタンもメンバーカラー、左腕に幅広にメンバーカラーのラインが入ってました。
背中には、それぞれの先生が担当する授業のテーマとマークがこれまたメンバーカラーで入ってます。
マイクは全員ヘッドセットですkaraoke


そして、ホームベース側の扉が開いて嵐先生登場shine
5人ともお互いを“先生呼び”(*≧m≦*)
センターのステージ??に上がって、お互いの先生呼びを続けながら、手を振りながらグルッっとステージのハジを回ります。
で・・・誰だっけな??
かずくん??
掲げられた歴代校長の肖像画に挨拶してました(笑)。
あと・・・このタイミングだったかな??
授業の準備は大丈夫か聞かれた相葉先生が・・・


『先生今日バッチリです。』


と。
そして、正面向かって、松本・相葉・櫻井・二宮・大野の順で並びます。


『それでは大野先生。開校宣言お願いします。』
『ただいまから、嵐の、ワクワク学校を、開校しますsign01


この回の言い方は、まるでうぐいす嬢のような感じで(笑)。


『一同起立sign01
4万5千人が一気に立ち上がると『うわうわ、すごいぞすごいぞshine』と、嵐先生,ザワザワ(笑)。


『きょーつけsign01sign01
全員『よろしくお願いしまーすsign03
『着席sign03


再び4万5千人が一気に座ると、嵐先生再びザワザワ(笑)。


ここで松本先生から、本当は3日間ドームでコンサートをする予定だったのを、電力不足の関係で、何か別の形でメッセージを伝えられないかということでこの学校を開くことにしたという経緯が説明されました。
そして櫻井先生から、被災地からも来てくださってる方がいると聞いている、短い時間ですが、楽しんでいっていただければという言葉がありました。
そのあと二宮先生から、これから1人1科目づつ授業をすること、その際他の4人は生徒として授業に参加するという説明がありました。


で、櫻井先生が今回のテーマを発表flair
1塁側外野の看板を指して・・・


『日々是気付(ひび これ きづき)。』


“気付くことで毎日が輝きだす”というのが今回のテーマです。
何気なく見過ごしてることに気付くことでで毎日が輝きだすと・・・。


そして、今日の気づきのこととかを相葉くんが説明するんですが・・・
手元の教科書を見ながらなのに言葉が怪しく(笑)。
説明がヘタとか、読んでるよねとか散々いじられ(主にスエズに)・・・


『もったいぶってるみたいですけど、それ完全にカンニングですからね。』


と(笑)。
それにもメゲずに説明を続けると・・・


潤?和?『やっぱり読んでます。』


と指摘(笑)。


気を取り直して・・・
今日の“気づき”はかなり上級者だよと相葉先生。
上級者じゃあさっきのピアノは違うかぁ・・・。


『1回目はあなたがきぐるみ着てて、(ファンの子に下からのぞきこまれて)『誰??誰??』って言われたじゃないですか。』


その子つわもの(笑)。


『みなさん、始まる前に聴きなれない音楽聞こえませんでした??』


Σ( ゜Д゜)ハッ!
やっぱりそうなのsign02


『ちょっと聴いてみましょう。』


授業開始前のドームの客席が映り・・・そこに聴こえてくるピアノの音色・・・


『これ、誰が弾いてたかというと・・・』


ピアノを弾く人物の映像が流れて・・・
カメラが下からだんだん上に上がってくと・・・
翔ちゃんheart04
ピアノ弾く翔ちゃんlovely
で、曲の盛り上がり部分を弾く翔ちゃんの映像に・・・


『いけいけーsign01櫻井いけーsign01


クラシック弾く人への応援としてはかなり間違ってます(笑)。
弾き終わったあとだったか・・・VTRあけの顔だったか忘れたけど・・・
ドヤ顔の櫻井氏(笑)。


『このピアノ気づいた人~??』


はーーーい(◎´∀`)ノ
まぁ、これはたっくさんいまして(笑)。


『あれ??上級者じゃなかった??じゃあちなみに、翔ちゃんが弾いてるってわかった人~??』


はい、はい、はーーーーーーい(≧∇≦)ノ
これもたっくさんいて(笑)。
バレすぎてた羞恥っぷりに・・・


『みなさん、ただいまをもって卒業ですsign01
『いや、まだですよー。』


と、止める嵐さん(笑)。


『ちなみに曲のタイトルは??』
『(言いにくそうに)別れの曲・・・』
『オープニングから別れの曲(笑)。』
『正確には始まってないからな(笑)。』


そうね、まだ始まってない時だもんね(笑)。


『夏のコンサートで弾く??』
『なんでムービングで一周別れの曲弾くんだよsign03


櫻井さん・・・・・誰も“ムービングで”なんて言ってませんよ(笑)。
ちなみに、DVDで果てない空を弾いた時はいきなりで譜面なくて全然ダメだったから、今回はがっつり目の前に譜面置いて弾いたそうです(笑)。
果てない空も悪くなかったのにー。


そしてもう一つ・・・
3日間、5回とも一番最初に流れた教務課からのお知らせアナウンス・・・。
あのナレーションをやっていたのは・・・
ナレーション録りしてる口元から下の映像が流れて・・・最後カメラが上がると・・・
なんと、薬師丸ひろこさんΣ(・ω・ノ)ノ!
『教務課の薬師丸ですhappy01』って。
これはみんな驚きで・・・


『これが上級者だったかー。』
『だって嵐じゃねーもん。』


確かに(笑)。


そしていよいよ授業スタートpencil


『まず始めはこの先生ですsign01



ラブレインボーが流れてVTR。
映し出された校章のマークは黄色flair
白衣姿の二宮先生の写真が何枚か映し出されます。
生徒のみんなは白衣を脱ぎます。


Photo_23


みんなに目を閉じて耳を澄ましてと・・・
聞こえてくる“ドクンドクン”という音・・・


『スーーーハーーー(息)』
『タブーじゃないです。これ先生の心臓の音です。』
『いや、これタブーですよ。』
『デレレnote


と楽しそうな櫻葉。
というわけで・・・二宮先生の授業はこちらflair


Photo_24


まずはVTR。


都内の病院で、二宮先生の心臓のCTスキャンをとります。
なんと検査着の胸元にまで黄色い嵐学の校章が入ってる凝りようflair
都内にまだ数台しかない最新の機械なんですが、なんと8秒で撮影終了wobbly
これには二宮先生も思わず・・・


『えっ、終わりっすかsign02


とビックリ。
VTRがあけて・・・


『本邦初公開・・・ボクの動く心臓ですsign03


と、左手でガッツポーズのようなポーズ(笑)。
検査着を着た二宮先生の胸のアップが少しづつスケていき・・・最後に残った心臓のCTはちゃんと動きもついています。
先生の心臓をみて・・・


『オシャレだよね。』
『オシャレ。』
『まぼろし~up
『まぼろしじゃないです。先生生きてます。』


そうね、生きてるね(笑)。
1回の鼓動、1ドキで送りだされる血液の量は約70㏄。
では、人の心臓は1日に何回動くのか・・・それを二宮先生が1日かけて実験をします。
再びVTR・・・


6月某日。
8:00起床というテロップと、寝起きのかずくん(*´ω`*)
Tシャツを脱いで上半身に心電図を計る装置を自分で貼りつけます。


この日のお仕事はVS嵐。
移動車の中ではブルーの3DSをピコピコgame
そして、テレビ局の廊下で相葉くんに遭遇。
カメラに『え??何??』な反応の相葉くん(笑)。


『本番中もやるの??』
『VSもやるよ。』
『これ・・・(と腰についた機械を触ろうとすると・・・)』
『もっとわかりやすく言うとこういうことです。』


と、Tシャツめくって装置の貼りついたお腹を披露(笑)。


『一ついい??』


と、自分もTシャツをめくって・・・


・・・・・同じパンツ(笑)。


完全におそろい(笑)。


同じパンツはくのやめろや(笑)sign01


これに動揺して、心拍数UP(笑)up
この日1本目の収録は、6月15日にOAされた分。
明日は誕生日と祝われて心拍数UPup
うれしいことがあると上がるようです。
そして、6月23日OAされた回・・・
楽しんごさんに嵐で誰がタイプか聞いた時の『二宮くんですheart01』に心拍数UP(笑)up
さらにこの時のナレーション・・・


『思わぬ形で6万回突破。』


(笑)。
そして、そのままピンボールランナーで走って心拍数UPup
仕事終わって食事しながらお酒飲んで心拍数UPup
そのまま翌日の朝まで・・・お風呂の時も寝る時も計り続けたそうです。


VTRあけ・・・
この日1日で二宮先生の心臓はどのくらい動いたのかをクイズ形式で・・・


『8万2000でどうでしょう。』
『7万8000でどうでしょう。』
『10万3572sign03
『・・・・・え??・・・・・・・10万・・・357・・・2??』
『10万3572sign03


これわ・・・(笑)。


『30万sign03
『大野くんさぁ・・・・・まぁまぁ・・・30万か・・・』


せ・・・先生(笑)。
そして正解は・・・10万3572回(笑)。
松本くん大正解(笑)sign03
生徒たちは席を立ってみんなで松本くんにハイタッチ(笑)。


『授業中立たないよsign03


はい、怒られます(笑)。
成人男性の平均は、1日10万回。
その際に送りだされる血液の量は7トンにもなるそうです。
でもその7トンがピンとこない生徒の4人・・・。
どのくらいピンとこないかというと・・・


『7トンてことは・・・・・7トン車くらいなのかな??』
『トラックでいうと7トン車ですよ。先生7トンて言ってんだから。』


ってくらいピンときてません(笑)。
ということで二宮先生、7トンがどれくらいかいろんなもので例えてみましたflair


まず・・・水鉄砲に例えると、87万5000発分(笑)good


『できないでしょ、そんなに。』
『でもやれば・・・』


・・・と、先生・・・・・サンプルとして持っていた水鉄砲を相葉くんに向けて・・・撃つ(笑)。
なんとなんと・・・本当に水の入ってた水鉄砲(笑)。
しかも先生、一発撃ったら楽しくなっちゃって、生徒たちに向かって乱射(笑)(ノ∀`)・゚・。
逃げる生徒たち(笑)。
そしたら・・・教壇の下から出してきたのは両腕で持つタイプの大きな水鉄砲(笑)(ノ∀`)・゚・。
あの・・・エアーで水飛ばすタイプのやつね。
そいつの登場で、ステージ降りてまで逃げる生徒たち(笑)。


『授業中立たないよsign03
『バトルロワイヤルみたいだなsweat01
『なんだお前。』
『今先生に『何だお前』って言ったの誰ですか??』
『こいつですsign01


簡単に裏切った(笑)。
みんなで智くんを押さえつけ、そんなみんなのところに水鉄砲シャカシャカしながら近づく二宮先生(笑)。
そして・・・先生の水鉄砲が狙ったのは・・・
智くんの・・・
KO・KA・N(爆)(ノ∀`)・゚・。
お漏らししたみたいになってて(笑)。
席に戻るみんなの後ろから恥ずかしそうについて行く智くん(笑)。
みんなが席に戻って・・・


『あの先生ちょっと頭悪いんじゃねーかな??』


という言葉に、教壇から水(小さい水鉄砲)が飛んできます(笑)。


続いての例え・・・
目薬2億3333万滴分(笑)good
そして・・・


『みんな大好きチェ・ホンマンsign03


このためだけにわざわざ韓国までロケに行ったそうです。
さて・・・7トンをチェ・ホンマンで表すとの計測方法・・・
まず、湯船に満タンにお湯をはります。


『そして、チェ・ホンマンに沈んでもらいます。』


つま先から頭の先まで全部です(笑)。
そして、減ったお湯から割り出したチェ・ホンマンの体積は、168立方㎝。
つまり7トンとは、チェ・ホンマン42人分(笑)good


たしかここでだったと思うけど・・・
たぶん“バスタブ”のことを言いたかった相葉くんが・・・


『普通の“ふろたぶ”・・・』


と言って、教壇から水(小さい水鉄砲)が飛んできます(笑)。


ここでいきなり・・・先生からみんなにやってほしいことがあるとflair
でも・・・


『事と次第によっては僕らも生徒の権利を主張させていただきますよsign01


と、腕を組んで拒否の姿勢・・・。


『・・・・え??』
『僕じゃないですよーーsign01


っと、真っ先に立ちあがって翔ちゃんに近づき背後から押さえつける潤くん(しろめ)。
なにこれ・・・
幻覚ですか・・・(しろめ)。
背後から潤くんが押さえつけ、右側に智くん、左側に相葉くん・・・
左右の2人は、腕と・・・・・足を持って足を全開に(爆)(/ω・\*)
その格好だけで恥ずかしすぎる(爆)。
そして、彼の正面には、大きいほうの水鉄砲を持って、シャカシャカ準備する二宮先生(爆)(ノ∀`)・゚・。


『やるの??やらないの??』
『僕らはやりますよ。』


答えるに答えられない櫻井くん(笑)。
結局、やるということで無事解放してもらいました(笑)。


先生の持つ箱から1人づつボールを引いて・・・・・
ここで事件が起こりました(*^m^)


今まで、ボールの色は黄色だったんですが、一番最初に引いた智くんが手にしていたのはピンクのボール。
頭の上にハテナマークのメンバー。


『ボール、色変わったね。』


順番に4人が引いていくと(他のボールは黄色)・・・箱の中に1つ残るボール。


『二宮先生も引いてくださーい。』


渋々ボールを引く先生(笑)。
引いた番号は・・・


1→翔ちゃん
2→相葉くん
3→潤くん
4→二宮先生
S→智くん


『Sって何??』
『スターターのS。だから1つづつズレます。』


と。でも・・・


Photo_25


コースのとこでスタッフが持ってる番号は今までと変わらず。


『SはスターターのSだよ。』


と言い続ける翔ちゃん。
どういうことかなーって思ったら・・・


『あflairパンッsign01だよsign01


あぁ~。
スタートの合図する人ね(笑)。
そういう意味のスターターね(笑)。
これは翔ちゃんも理解してなかったみたい(笑)。


『やったやった~note


とステージに戻る智くん。


『やられたなsign03


と言いながら、最長距離の4番に向かう二宮先生(笑)。
スターターの智くんのピストルでリレースタートflair
のハズが、音がちゃんと聞こえなかったのか、スタートもたつく翔ちゃん(笑)。
順調に潤くんまでバトンが渡ると・・・


『間に合わないsweat01間に合わないsweat01


という声が聞こえてきます。
走り終わった3番の位置から、ゴールに向かってダッシュで戻ってくる相葉くん。


『みんな集まって~sign01


相葉くんと、ステージから降りてきた智くんがゴールに走り、あとちょっとで二宮先生ゴールというところで、ゴールテープを持ったスタッフからそれを受け取ります。
そして、ゴールテープを持ったままダッシュ(爆)runrun
ヘトヘトになりながらゴールテープに向かって走り続ける二宮先生(笑)(ノ∀`)・゚・。
ゴール位置から100M弱くらい走ったとこで相葉くんと智くんが力尽き、二宮先生ゴール(笑)。
しばらく音声が鼻息だけになります(笑)。


『結局一番走ったの相葉くんじゃないの??』
『誰かボーボー言ってる(笑)。』
『相葉氏です・・・。』


で、結局何をしたかったんだと聞かれ(笑)。
体の中にある血管の長さは10万キロ、地球約2週半分だと。


『だからこれをあと24万9999回やらないと血管の長さにならないから、こりゃ大変だねって話。』


と、息切れしなからご説明を(笑)。


『なんかあるんじゃないかなとは思ったよ・・・。せっかく最後の授業なのに・・・。箱出す時に、中にピンクのボールあるからおかしいなと思ったんだよ・・・。』


と(笑)。
この事を知ってたの??という先生の質問に知らないという生徒たち・・・。


『じゃあみんな目つぶろう。目つぶって。』


怪訝そうな顔で目をつぶらない大野くん(笑)。
でも先生から水鉄砲くらって目をつぶります(笑)。
全員が目をつぶった状態で・・・


『誰が悪いとか先生言いません。この事実を知ってた人、手をあげてください。』


誰も手を挙げず・・・・・と・・・・・
静かに挙手する櫻井くん(笑)。


『なるほどね。どーりで彼だけがSはスターターのSだとか知ってたわけだ・・・。誰とは言いません。でもね、こういうの一番嫌いだな、先生。』


と(笑)。
誰とは・・・・・言ってるね(笑)。
でも、『え??誰のこと??』的反応の生徒たち(笑)。


先生今日自転車こげるかわかりません・・・。
先生sign01自転車ってなんですかsign02^^


と、立ち上がって教壇まで詰め寄る松本くん(笑)。


『自転車ってなんすか??^^
『いや・・・先生今日自転車で来たから帰りこげるカナって・・・coldsweats01
『タクシーで帰ればいいんじゃない??』
『でも明日また自転車で来るから・・・・・まぁいっか。最後の授業だしflair
『そんなわけねーだろsign01
『先生今日自由すぎるなcoldsweats01


うん、自由すぎて楽しそうだよ、かずくん(笑)。


この10万キロという長さ・・・ペンライト(15㎝計算)をつなげると6億6666万本分、みんな大好きチェ・ホンマン(218㎝)だと4587万人分になるそうです(笑)。


そして、赤ちゃんでも2万5000キロメートルあり、1日2トンの血液を送り出しているそうです。
ちなみに、赤ちゃんの1日のドキの回数は約15万回。
1回に送り出す血液の量が少ないので、ドキの回数が多くなるそうです。


そして、最後は真面目に・・・


『人間の脳の神経細胞の数は約1千億個。それは、銀河系の星の数に匹敵します。そして、人間の体の水分の割合は7割。地球の水の占める割合も7割。人間の体と地球はひじょうによく似ています。
たまには胸に手を当てて、音を聴いてください。
みなさん。両手を前に出して、手を開いたり閉じたりしてください。これは自分の意志で開いたり閉じたりできますよね。
じゃあ・・・みなさん、胸に手を当ててください。そして、心臓を止めようとしてください。
止まりましたか??止まらないですよね。
心臓は、自分の意志とは関係なく、ずっとドキドキドキドキ動き続けてくれてるんです。
それに気付けたら、嫌なことがあってもとらえ方が変わってくるんじゃないでしょうか。』


そして、二宮先生が最後に言いたかったことはこちら・・・


Photo_26


『以上で、ドキドキの授業を終わりにします。』



続いての先生は・・・
ラブレンボーが流れて、映し出された校章のマークはflair


Photo_27


2時間目は・・・


Photo_28


『電気がなかったら・・・どうなりますか??』
『困る。』
『困るカナ・・・。具体的には思いつかないけど・・・・・困る。』


電気がないというのがどういうことかを知るために、ドーム内の電源を全て落としますと、松本先生。
照明だけじゃなくて、マイクも切るから静かにしてと。
真っ暗になったら、潤くんが生声で話しかけます。


『わ、わ、わ、わsign01聞こえますかー??』
客席『聞こえるーsign01
『聞こえますかー??』
客席『聞こえるーsign01
『こんにちわーsign01
客席『こんにちわーsign01
『最後まで楽しんでってねーsign01
客席『はーいsign01
『一番上の人聞こえますかー??』
客席『聞こえるーsign01


そして、電源を戻します。


『先生、今日一番いい声。』
『ありがとう。』
『今日一番よかったよ。』
『・・・・・ありがとうっておかしい(笑)。』


松本先生の授業では実験セットを使います。
そのセットを準備している間に、少し電気についてのお話を。


『電気を英語で言うと何かわかりますか??』
『大野くんが知ってまーーす。』


ムチャぶり(笑)。
そして大野くんの答えは・・・


えけれすとしてぃー。


正解は、“electricity”


『おしー(笑)。』


語源はギリシャ語のエレクトロン。
エレクトロンとは琥珀の意味で、古代の人が毛皮で琥珀をこすると静電気が発生するということを発見したそうです。


そして、エジソンが電球を発明したのが130年前。
まだたったそれだけしか経ってないんだねという話をしていました。


そして、セットの準備ができたのでそちらに移動。
セットはこんな感じの一般家庭のセット。


Photo_29



緑の部分がキッチンで、青の部分に冷蔵庫とかいろいろ。
赤いとこがダイニングセットで、黄色のとこがソファーの応接セット。
左下の斜めの線はテレビです(笑)。


移動しながら・・・


『やったsign01
『よし、やろうsign01
『前から行きたかったんだsign01
『やっと来れたなsign01


と。
生徒の4人は、自然とソファーに座ります。


Photo_30


松本先生から、キッチンにある電子レンジなどを使用する際のワット数とかの説明があります。


この時sign03
翔ちゃんがね、キッチンで説明する先生のほうを向いてソファーの上に正座して背もたれに両手かけてて・・・・・
か・・・・・・・・
かわいずぎるぅぅぅぅぅぅぅぅ(*´д`*)


そして、実験をするということで、ソファーの後ろの紫の部分の布を取ると、そこには5台の発電自転車がbicycle
その自転車をこいで、嵐1人でおこせる電気を“1アラシ”として、各家電は何アラシ必要かの実験です。


雅?『初めて見たー。』
俺が今日乗ってきた自転車に似てるな・・・。
二宮くん。君にはたくさんこいでもらいます^^


その笑顔が怖いよ先生(笑)。


『僕、先生の授業が一番好きですsign03
『じゃあたくさんこいでもらいます^^
『何言ってもダメ(笑)。』
『何言ってもひびかねぇな(笑)。』


最初はスタンドライト。
まずは先生がお手本を見せますと、潤くんが自転車にまたがります。


『先生、僕これやりましょうか??』
『大丈夫です^^』
『先生、僕これやります。』


でも、ラクなやつはやらせてもらえません(笑)。
涼しい顔して自転車をこぐ松本先生。
スタンドライトは1アラシでつきました。


ついた時、スタンドライトがモニターに映るんですが・・・
智くんがカメラ目線で映り込み、ライトを指さしてフザけた表情を(笑)。


『大野くん。大野くん何したのかな??』
『先生、もう一回こいだらつくんですか??』
『二宮くんやりますか??』


とか言いながら自分でやる先生(笑)。
そしてついた時、智くんの映り込み再び(笑)。


『大野くん。授業中だからね。大野くんにも自転車たくさんこいでもらいます^^


この先生怖い(笑)。


そして、2つ目の実験はテレビtv


『体育会系の2アラシ。体育会系の2アラシだったらつくかもしれない。』


モニターに映る櫻葉(笑)。


『じゃあ、二宮くん^^


ひびかないねぇ(笑)。
もう何を言ってもダメだと諦めた二宮くんは自転車にまたがり・・・


『くっそー・・・』
『何かいいました??^^
『いえsign01


そして、自分の前髪をいじり始めるかずくん。
出来上がった髪型は・・・
前髪センターで分けてピッタリとさせて耳にかけて・・・まるでサッカー選手のよう(笑)。


雅?『やっと体育会系になったよ。』
『アルゼンチン代表みてぇ(笑)。』


と(笑)。
そして、1アラシで発電スタート。
必死にこぐもつかず・・・
先生が止める寸前にどこからか『ダンッsign01』という音が・・・


『先生・・・今の『ダンッsign01』って音なんですか・・・・・??(息切れ)』
『これ以上やらせんなって音じゃないの(笑)??』


1アラシでつかなかったからもう一人と・・・。


『ここは・・・さっきフザけた大野sign01
『何がですか・・・sign01


すっとぼけた智くんの頭を、先生が教科書でバシッと叩くと・・・


『あーーーーーsign03いたいsign03
『めんどくせー(笑)。』
ダメだ・・・。これ頭なのにヒザに響いてる・・・。
『ちびっこのみんなsign01あんな大人になっちゃダメだぞsign01授業はちゃんと受けるんだぞsign01


と、最年長の大人げなさに次男坊が注意喚起(笑)。


『大野くんと・・・・・お。自分からいきましたね、二宮くん。』
『・・・・・・・・。』


黙って智くんの隣りの自転車にまたがるかずくん(笑)。
そして2人で必死にこいで、2アラシでテレビがつきました。


『先生・・・。いつぞや食ったホイコーローがでてきそうです・・・。』
『11時の授業のやつだね(笑)。』


4万5千人の前での逆再生は避けたいよねcoldsweats01


そして次はドライヤー。
固定したドライヤーの前に、セーラー服を着た女子高生のマネキンが。
その顔が・・・智くん(笑)。
フリスタの時に型をとったやつかな。


で、ドライヤーは5アラシでもつかないと先生から発表が・・・。


『なんだ、やりたかったな、大野さんsign01じゃあ戻りましょう。』
『そんな2人にピッタリの装置用意しました^^』


発電機を蓄電装置に切り替えて、メモリが10になるまで電気を貯めると・・・。


左から、二宮・相葉・櫻井・大野・松本の順で自転車にまたがります。
テンション上がる曲をかけるから、その間自転車をこぎ続けると。
テンションが上がる曲が何なのか・・・。


『アレルギー。』
『アレルギーじゃないです。』
『どーしてものみこめなーーーいnote・・・・(笑)。』
『先生sign01櫻井くんがフザけてますsign01
『櫻井くんは今学期の成績ちょっと下げます。』


松本先生から櫻井くんへの通知表・・・・・みてみたい(まがお)←


蓄電スタートで流れてきたテンションの上がる曲はHappinessnote
メモリは・・・


イントロ→1
Aメロ・Bメロ→2~3
サビ→4~6
間奏→7
サビ→8~10


といったかんじでつきました。
サビが終わるのと同時に蓄電終了。


と同時に、自転車から転げ落ちるかずくん(笑)。
隣りの相葉くんが自転車から降りて・・・


『二宮くんsign01二宮くんsign01


と(笑)。


『先生・・・・・僕の太ももどこいったか知りませんか・・・・・』
『キミの太ももここにあるよ。』


と先生がかずくんの太ももを・・・触ったのかな??押したのかな??
その瞬間に飛びあがってました(笑)。


今、約3分間自転車をこいで貯めた電気で、ドライヤーはどのくらい使えるのかと・・・


『せめて上着乾かしたいよね・・・。』


みんな汗だくだもんねcoldsweats01
予想したところでスイッチONflair
おお、ついたついたーって思ったら、すぐ静かになるドライヤー・・・


『いやー・・・すげー記録sign01
『記録でた??』
『でた。先生、これすげーよ。』


そう言ってかずくんがカメラに向けたストップウォッチに表示されていたタイムは8秒ジャストsign01
これで実験は終わり。
教室セットに戻ります。


電車を1区間動かすのに必要な電力は8万ワットだそうです。
これをアラシで換算すると、1600アラシにもなるそうです。
電車が1駅分動かすのには、1600人のアラシが必死に自転車をこがないと動かないんだと言っていました。


『もはやそうなってくると嵐とはよべませんね。』


ビリビリの授業のまとめ。


『震災の被災者の方から、最後の貴重な電気で嵐の曲を聴いて勇気をもらったというメールがきて、僕たちはすごく感動しました。
今僕たちが使っている石油は、はるか昔の植物や生き物からできている貴重な化石燃料で、でも僕たちはそれをあっという間に使ってしまいました。
かつて日本は、太陽光エネルギーの分野で世界第1位でした。でも今では、欧米諸国に抜かれてしましました。
でも日本には、可能性があります。火山国ゆえの地熱発電や、ただ燃やすだけのごみ処理の熱をエネルギーとして使える可能性があります。
ドイツ(だったかな?)では、個人が使用するエネルギーを選ぶことができます。私は風力発電の電気を買います。私は地熱発電の電気を買いますという、電力の自由化により、電力会社を大きく増えました。
今日本で使用されてるエネルギーを高さ15mの木に例えると、1家族が年間36本の木を消費することになります。これをここにいる4万5千人の家族に置き換えると、半年で高尾山が丸々なくなる計算になります。
1人1人の小さな思いが、大きな未来を作るということを忘れないでください。』


松本先生が最後に言いたかったことは・・・


Photo_31


これには笑いがおきます(笑)。


『以上、ドキドキの・・・・・ドキドキじゃねぇよcoldsweats01ビリビリの授業でした。』



続いての先生は・・・
ラブレンボーが流れて、映し出された校章のマークはflair


Photo_32


相葉先生の授業は・・・


Photo_33


今回のメニューは豚肉のカレー炒め。


『やっぱあれだよね。カレーって裏切らないよね。』
『偉大だよ。』


なんて言ってる教室の後ろのほうで、二宮くんのお顔が真っっっ白ですcoldsweats01
モニターに映ってる顔色がさっきまでと全然違うcoldsweats01


さきほどビリビリの授業で使ったセットに再移動。
今度はキッチンを使います。
移動しながら・・・


『パカパカ先生~。』
『パクパクだよsign01パカパカは馬だよsign01


と(笑)。
セットに着くと、生徒たちはダイニングセットに着席。


Photo_34



みんな座っちゃったもんだから・・・


『給食当番誰かしてーsign01


と先生(笑)。
あれかな??
4回の授業で一順しちゃったのかな(笑)。
ってことで、かずくんが立ちあがって給食当番します。


まず、フライパンに油をしく先生。


『先生。5回の授業通してやっと油の量わかるようになりましたね。』


うん、この回適量超(笑)。
油をしいたら、塩コショウしてある豚肉を炒めます。
色が変わったら、玉ねぎとピーマンを入れます。
ピーマンは、普通の緑色のピーマンと赤パプリカの2種類。
相葉先生流に言うと、“ピーマンの赤と青”です(笑)。
この野菜を入れる時・・・


『いっきまーすsign01
『いってらっしゃーいsign01


なんてやりとりも。


野菜も炒めたら調味料投入。
酒と水を大さじ2づつ。
焼肉のタレを大さじ1。
焼肉のタレには野菜のうまみ成分とかも入ってるから、調味料として良いそうです。
そして、カレー20グラム。


『これ、バーモントカレーを砕きました。』
『なんでバーモントカレーがいいんですか??』
『りんごとハチミツが入っていて、肉との相性がいいからですsign01マサキカンゲキsign01


古いよ、ネタが(笑)。
メンバーからも『伝わらない』とか『ヒデキカンゲキだよ』とかとか(笑)。


潤?『ハチミツと豚肉って相性いいんだね。』


最初のメニュー(しょうが焼き)でも使ったよねー、と。
完成したカレー炒めを配膳して、それぞれに配ります。
潤くんは座ったまま手を伸ばしてトレーを取って、隣りに座る翔ちゃんに渡しますgood


『それじゃあ・・・手と手を合わせて・・・』
嵐ー雅ナーーームーーー(o ̄∇ ̄)人
『こらーーー(笑)sign03


(爆)(ノ∀`)・゚・。


『何度も言いますけど、ナームー世代ですから。』


きちんといただきますをして食べ始めるんですが・・・


『先生も食べようかな・・・。』


と、フライパンに残ってた分を盛り付けるんですが・・・
他の回は全部生徒たちに配ってたのにフライパンに残ってるって・・・・・食べるつもりでしたよね、先生(笑)??


でも、先生がカレー炒めを盛り付けたお皿は、生肉が乗ってたお皿Σ( ̄ロ ̄lll)
せ・・・先生、それ危険ですsweat01
しかもさいばしで食べるって・・・Σ( ̄ロ ̄lll)


『あっ、ちょーうめーsign03
『これオヤジも喜ぶな。』
『バーモントって偉大なんだな。』


あまりのおいしさに、もう一度作り方をおさらい。
ちなみに、作り方のカンペを堂々とみながら(笑)。
ってか、レシピを音読(笑)。
一通り読んだあと・・・


『ほしいって人FAXしましょうか??』


してしてぇぇぇぇぇhappy02
あ、うちFAXないやヽ(´▽`)/


そして、VTRへの曲フリは、


『VTR、ブヒーsign03


で、鼻をブタさんにします。


この日もすぐ移動せずにライトの当たらない暗い中で食べ続けてました。
教室に戻ったあとは、潤くんが立ったままでスエズがちょっとお話してました。


『やってまいりましたsign01帯広十勝sign01・・・・・十勝帯広??・・・どっちだ??・・・・・・・やってまいりましたsign03


強行した(笑)。


このVTR中にセットが180度回転して・・・それまで1塁側だった教壇が3塁側にきます。


相葉先生が訪れたのは、養豚場。
そこで豚のお世話のお手伝いをします。
まだまだ子供の豚をみていたら、生まれたばかりの豚さんを見せてもらえることに。
小さくて超かわいくてhappy02
でも、1匹抱かせてもらったとたんにお母さんが怒りだして・・・豚も人間も母親の愛情は同じなんだと・・・。


と、ここで“出荷”のお手伝いをすることに・・・。
出荷・・・この日屠殺場送る豚を選んでトラックに乗せるという仕事です。
相葉くんは赤いスプレーを渡されて、その場に放たれてる豚の中から10頭選んで体にスプレーで○をつけるように言われます。
つまり・・・相葉くんが○を付けた豚は、その日限りの命ということです。
なかなか○を付けられない相葉くんになついてくる豚もいました・・・。
出荷をすると言われてからの相葉くんの表情は本当に苦しそうで・・・最後、10頭目の豚に○をして、『おいしく食べてもらうんだぞ。』と声をかけ、『終わりましたsign01』と言った相葉くんの顔が忘れられません。


印をした豚をトラックに乗せ、そのトラックを見送ったあと、相葉くんは養豚場の人に今どんな気持ちかを聞きました。


『今日もいい仕事したなって感じ。』


一瞬、冷たいようにも感じました。
でも、そのあとに続いた言葉・・・。


『最後はこうなるから・・・だからそれまでの日は幸せでいてほしいと思うから愛情持って育てるし・・・。だから食べてくれる人にはおいしく食べてほしい。余すとこなく全部食べてほしい。』


と・・・。
VTRが終わり・・・


『さっきみなさんが食べたブタ肉は、この時僕が○をつけて出荷したブタ肉です。』


と・・・。


『世界の人口は増え続け、2050年には90億人を突破すると言われています。そうなると、食糧の生産が追い付かず、全ての人に食糧がいきわたらなくなってしまいます。でも、その食糧不足を回避できる方法があるんです。それは、“ご飯を残さず食べる”ということです。
現在、日本で出ている食べ残しは年間1900万トン。それらを全て食べることで、全ての人に食糧がいきわたるようになるんです。
美味しいものを食べるのではなく、食べ物を美味しく食べるようにする。お腹がすいてから食べるとか、温かいうちに食べるとか、大切の人と食べるとか・・・。
食材への感謝、食材を採ったり作ったりする人への感謝、ご飯を作ってくれるお母さんへの感謝を胸に、これからは“ごちそうさま”のあとにこう付け加えようと思います・・・』


そして、相葉先生が最後に伝えたいことは・・・


Photo_35


後半へ続くflair





|

« 嵐のワクワク学校~2時間目~後編 | トップページ | 嵐のワクワク学校~5時間目~後編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 嵐のワクワク学校~2時間目~後編 | トップページ | 嵐のワクワク学校~5時間目~後編 »