« だいぶ前の話(笑) | トップページ | 2012年。 »

2011年12月31日 (土)

年の終わりに思うこと。。。

え、もう大晦日とかなにごと(まがお)??

というくらい年末を感じておりません、美海です←

一昨年までは今頃東京ドームでしたから・・・

嵐と一緒に年を越す・・・

毎年毎年、年が終わる瞬間も始まる瞬間も、肉眼で見るには小さくても嵐だけをみてましたから・・・

去年はそれでも初詣の約束はあって・・・

今年は・・・なにもなくひきこもりでございます←

何人か声かけたけどバイトなのねぇ(´;ω;`)ウウ・・・

とりあえず・・・

昨日やっとUPしたエントリーと一緒に眠ってたエントリーをちょいちょいいじりつつ、今年最後のエントリーを・・・




2011年は本当にいろんなことが起きすぎました。


2月末・・・
遊園地のバイトをやめました。
辞めるように仕向けられたと・・・今でもそう思っています。
そのバイト先もあと約10日で閉館します。
元々の契約期間が終わるとか聞いた気がするけど・・・
一度閉館して新しい施設をつくるとかいう噂をききました。
どうせなら最後までやりたかったな・・・とも今思っています・・・。


この時、与えられたたった数日の猶予の中でいっぱい悩んでいっぱい泣いて・・・
その時に一緒に悩んでくれた先輩たちに、嬉しい言葉をくれた先輩たちに本当に感謝したし、あそこで働けたことでできた沢山の仲間をあらためてありがたく思うことができました。
だから“やめる”という決断ができました。


ただこのあたりから体調を崩しやすくなって・・・
突発性難聴にもなりかけて・・・sweat02
最近でも調子悪いと耳鳴りがしたりちょっと耳が痛くなったりするので・・・また病院行ったほうがいいのかしら・・・sweat02


そして3月11日・・・


この日は一生忘れないと思います・・・


あの日、自分の体で感じたあの揺れ・・・
ビルがグニャグニャと揺れるあの光景・・・
映画を観てるのかと錯覚するような津波の映像・・・


計画停電の影響で美海も数日間バイトにも行けずにひきこもりました・・


ただでさえ弱り切ってた時だから余計にこたえて・・・


そんな時に支えてくれてたのは、やっぱり嵐と、嵐ともだちでしたconfident
家族よりも先に嵐ともだちにメールしなくちゃって思ったくらい(笑)


6月にはやっと嵐に会えましたconfident


嵐先生に、たくさんのことを教えてもらい、そして笑顔をもらいましたconfident


でもその直後に・・・
本当に大切に思っていた嵐ともだちを失いました。


やっと精神的に落ち着いてきた時だったからショックは大きくて・・・


自分の気持ちと相手のとらえ方が違っちゃった結果でした・・・。


この時、真っ先にメールをくれたAさんとMちゃん・・・
大げさでもなんでもなく、この2人がいなかったらもっともっと苦しかったと思います。
自分の友達への接し方が間違っていたのかなとも思ったけど、2人はわかっていてくれたこと、それがうれしかった・・・。


そして8月末・・・


いよいよもうムリかもと思っていた嵐に会えるチケット・・・
一緒に行きませんかというAさんからのメールを何度も何度も読み返しました。
何かの間違いじゃないかって(笑)
Aさん、あらためて・・・本当にありがとうございましたconfident


10月からは謎ディとか嵐誕生日とか智誕生日とか細々と嵐ごとがあって・・・
そういう時になると今まで一緒だった嵐ともだちを思いだして悲しい気持ちになったり・・・
そんな時にいつも一緒にいてくれたのは、遊園地のバイトの先輩の智スキーさんconfident
バイト前の時間とか、ちょっとした時間でも付き合ってくれて・・・いつもなにかと気にかけてくれて・・・感謝していますconfident


そんな先輩の紹介で、昔から嵐が大好きな嵐ともだちも増えましたshine


2011年・・・


別れもあり、出会いもあり・・・
“人とのつながり”というものを感じた1年でした。


今年、わたくしと関わってくださった、出会ってくださった全ての方に・・・ありがとうconfident


本当はね、1人気になってる子がいて・・・
ずっと3人で行動してたうちのもう1人・・・
元々は美海から離れていった子の相方だったから・・・
美海が2人の中に入っていったから・・・
こうなった今、その子がむこうと一緒にいるのは自然なことなんだけど・・・
夏前に迷惑メールがひどくてアドレス変えた時に返信がなくて・・・
でも今でもミクシのマイミクは削除しないでいてくれて・・・
だから数日前にメールしてみたんだけどね・・・
今思ってることを正直に・・・
こんなふうになっちゃったけど、コンには一緒に入れないかもだけど、また前みたいに嵐の話したいなって・・・
でもまだお返事はもらえていません・・・
でもマイミクもそのままでいてくれてるから・・・
信じて待ってみますconfident



そしてもう1つ・・・


自分のことも色々と考えました・・・


実家に帰った時に見せてもらったタイムカプセルに入っていた作文・・・


それがこちらです↓↓



しょうらいのゆめ。


しょうらいわたしは、かんごふさんになりたいと思います。
でも、中学校や、大学にいったら、しょうらいが、かわるかもしれません。
中学校で、かしゅになりたいとか、大学で、学校のせんせいになりたいとかそういうことになったらどうしよう。
でも、ぜったいかんごふさんに、します。
○○○○かいどうのちかくに、いとこの家があるので、そこにとまらせてもらって、こくりつ(←大学のことだと思う)や□□□□□□(←地元の大きい病院)に、いきたいと思います。
そのいとこの家に、○○ちゃんという男の子が、いるから、その子とかよいたいな。
○○ちゃんも、びょういんで、先生になればいいのにな。
なれなかったら、○○ちゃんは、なにになるのかな。
おとまりするんだから、□□□□ちゃん(←妹)たちに、あえないけど、がんばりたいと、思います。
ちゅうしゃをする子の手をふいたり、車いすを、ひいてあげたり、ほうそうをしたり、ひとりの子の、めんどうをみたり、あせがでるほどがんばりたいと思います。



とりあえず句点が多い(笑)coldsweats01
子どもながらに作文用紙を埋めるズル賢いことを・・・(笑)coldsweats01


看護婦さんなんて・・・わたくしの過去の選択肢にあったことがビックリでした。
わたくし、完全に文系の人間ですから・・・
数学??なにそれおいしいの??
な人ですから・・・


色々考えるきっかけは確実に実家に帰った時に目の当たりにしたことでした。
この作文が1つ・・・
パパの病気が1つ・・・


そしてもう1つ・・・


法事に来ていたイトコの子どもたち。
うちのママは、2人におもちゃを買って行ってプレゼントしていました。
長年幼稚園の教員・園長をしていたので子どもに慣れているというのもあると思いますが、嬉しそうに目を細めて接していて・・・
パパは、やんちゃ盛りの5歳の男の子と一緒に虫を取って遊んであげていて・・・
気持ち悪いくらいトンボつかまえてイトコのお嫁さんに逃げられたり・・・


うちのパパとママは還暦を迎えています。
あの日の2人をみて、孫がほしいのかなと・・・そう感じました。


妹の恋愛事情はわかりません。
美海的には、妹が結婚して子供を産んでくれるならそうしてほしいんだけど・・・


結婚して子供を産む・・・
という選択肢が、ずっと美海の中には存在してきませんでした。


もし・・・
もし美海が自分のやりたいことをあきらめて・・・
実家に帰って・・・
誰かと結婚して子供を産むって言ったら・・・
両親は喜ぶのかな・・・


パパは言いました。
実家に帰っても、美海のやりたいことは続けられると・・・


いや・・・ムリだよ・・・。
東京に住んでても難しい時もあるんだもん・・・。
もうね、美海の夢が叶う確率ってのは、限りなく0に近いけどさ・・・それでもちゃんと自分の意思で潮時だと思える時までやってみたいんだ・・・。


それにね、東京には会いたい友達もいる。
『明日あいてる??ご飯いこうよ』が気軽にできる友達がいる。
『メールもらえればすぐ出られるよ』が気軽にできる友達がいる。


そしてやっぱり・・・
孫のためだけに結婚して子供を産むってのはできないや・・・


正直、これから先誰かをまた好きになる自信はないけど・・・
それでもやっぱり、結婚するなら好きになれた人がいいし、ましてやそう思える人の子どもでないと産めないでしょcoldsweats01


だからやっぱり・・・まだまだワガママな放浪娘でいさせてもらおうと思います。



なんていろいろと打っていたら・・・紅白も最後の曲とか言っております(笑)sweat01



当ブログをご贔屓にしてくださっている皆々様・・・


2011年、本当にありがとうございましたm(_ _)m


2012年はもっともっと楽しい話題が書けることを願っておりますが・・・
わたくし、大厄の前厄でございます(絶望)


今年起きたいろいろで神様チャラにしてくれないかしらと思っておりますが←
年があけたら厄除けには行くつもりです。


今年感じることができた嵐ともだちとのたくさんの絆が来年もずっとずっと続きますように・・・
来年も嵐の5人がたくさんたくさん笑っていますように・・・


そして、たくさんたくさん嵐に会えますように・・・


みなさま・・・よいお年を・・・confident


|

« だいぶ前の話(笑) | トップページ | 2012年。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« だいぶ前の話(笑) | トップページ | 2012年。 »