« まだ実感がありませんが。。。 | トップページ | スタイリスト。。。 »

2013年5月21日 (火)

まるで。。。

ドラマのような場面でした。

数年前から、わが家の会話に父方の親戚の話が出なくなりました。

時を同じくして、父の姉の下で働いていた母が仕事を辞めました。

祖母が入院しても、歩けなくなっても、祖父が入院しても、寝たきりになり喋れなくなっても、

父の姉も妹たちも、その家族も誰一人お見舞いには来ませんでした。

何があったかは知りません。

何かあったのはわかります。

約15ヶ月続いた祖父の入院。

毎日欠かさず病院に通ったのは義理の娘である母、ただ一人でした。

午後実家に着いて、両親が祖父のそばでお客様の相手をし、

私と妹は誰か来たのがリビングから見えたら玄関でおむかえをしていました。

夕方、車庫の前に停まった車から降りてきたのは父の姉、そして2人の妹たち。

妹も同時に気付いたようで、すぐに両親に言いにいきました。

玄関まで出てきた父が、世間体を気にする父が人目もはばからず言った『ここはあんたらが来るところじゃない。帰りなさい。』

母までもが、3人を知る近所の方に『こちらのことですので気にしないでください。』と。

葬儀やさんにも兄弟を聞かれ“一人っ子”と。

何かあったときに葬儀に参列させないというのは祖父の意志でもあり、財産も全て父に遺すとの公的な遺言もあり・・・

いまだに何があったのかは知りません。

でも、決して敷居をまたがせませんでした。

ドラマでしか聞かないセリフを聞きました。

本来なら、祖母と4人の子供たちと3人の義理の息子・娘、9人の孫、少なくとも5人のひ孫に囲まれて賑やかに旅立つはずたった祖父。

見送る身内は、祖母・父・母・私・妹の5人です。

寂しくないよう、きちんとおくりだそうと思います。

ただいまと声をかけた祖父は、自宅に戻れたことを喜ぶようとても良い顔をしていました。

時間があったらDVD観ようと持ってきたけど、時間はなさそうです←

|

« まだ実感がありませんが。。。 | トップページ | スタイリスト。。。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« まだ実感がありませんが。。。 | トップページ | スタイリスト。。。 »