« ARASHI BLAST in Hawaii 2日目パブリックビューイング ~前編~ | トップページ | 2014年最後の日。 »

2014年12月31日 (水)

ARASHI BLAST in Hawaii 2日目パブリックビューイング ~後編~

後編スタート~




『15周年を迎えた僕らから、皆さんにこの曲を贈りたいと思います。』

14.マイガール(ハワイアンバージョン)

MC後半で着替えた衣装は、ハイビスカス柄のハワイアンな・・・ジャケット?
木箱に座って思い思いに体を揺らしながら歌います。
優しいメロディがさらに優しく聴こえました。

15.Everything(ハワイアンバージョン)

これも引き続きハワイアンバージョン。
♪通り雨がち~かづく・・・
あれはまるで予言のようで・・・(笑)

16.Summer Splash!

この曲はトロッコで移動。
下手の特設ステージから、大宮の2人はバクステ側に。
翔ちゃんはバクステとセンステの間を上手に横切って。
潤くんがセンステとメインステの間を上手に横切って。
相葉くんは潤くんのあとを追うようなルート。
ここでね、あれ?雨?と(笑)
やっぱり降ってしまったか・・・^^;

♪今年もやっぱり最高じゃん、の歌詞は、
♪ハワイもやっぱり最高じゃん!でした。
そして恒例のサマーーーースプラーーーッシュ!!は、アローーーーハァァァーーー!!と。
とにかくすっごく楽しそう^^

17.Carnival Night part2

翔ちゃん、潤くん、相葉くんはセンステに。
智くんとかずくんはバクステのほうから上手ムービングで移動してきて、センステの横に来たところでセンステの3人もムービングに移って合流。
そのままメインステまで移動して、最後はメインステ中央に集合して・・・

『さぁ!リーダー!』

とは言ったものの床を確認。

『濡れてるけどいける?』

と言いながら衣装のジャケットを脱いで床をゴシゴシ・・・・・えっ?!
相葉くんも一緒に潤くんのジャケットでゴシゴシ・・・Σ(;・∀・)
えっと・・・それ・・・衣装でレモン拭くより怒られるかと・・・(笑)^^;
でもまぁ・・・そのおかげで智くんは無事バク転を成功させました(笑)

History of ARASHI 2009~

パイナップル畑にいる5人。
写真で何度もみたその景色が懐かしい。

あ。先に言っておきます。
メモを見返したら、ここの覚えてるワードに潤くんのがなかった←

10周年の時の話で、
『今までの人生で一番祝ってもらった。』
と。
で、その頃から、
『ずっと地に足をつけたくてもつけられない感じ。』

コンサートの話では、
『いつまでもできるものではないから大切にしたい。』
『普通の男の子が一定の条件を満たすと神格化する。その一定の条件に当てはまるもの。』
『リアルファンタジー。』
相葉くんが安定すぎて・・・(笑)

そして一番心に残った話。
『15年前、ハワイに行く前日にみんなで行った焼肉屋があって、そこにこの間行ったのね。そしたらそこのおばちゃんが、15年前、『僕たち明日ハワイ行くんです!』ってうれしそうに言ってたのよ。あれからもう15年経つのねーって。・・・・・そういう風に言ってたってことはさ・・・うれしかったんだろうね。』
って・・・。

VTRが終わって、メインステにポップアップで嵐登場。
ブロンズと黒の衣装。

18.Monster

この曲で覚えていることはただひとつ・・・。
翔潤アングルが多かった(*´Д`*)←
ここでアクセントダンスが入ります。
Face Downとかサンプリングしてたかな。

19.誰も知らない

メインステからセンステに移動するんですが、メインステ側から花道を歩く嵐を映した映像がね・・・
ガチ降り(笑)?
嵐さん本領発揮(笑)?
センステについたらセンステがせりあがります。

20.P.A.R.A.D.O.X

キターーーーー!!
やっぱこれ好き!!
ただガチ降りでせりあがったステージで踊るのはかなり心配><
しかも真ん中は下がっててドーナツ状だから足場少ないし><
ただね・・・これだけは言わせてください・・・。
てか、これしか言えないです・・・。
雨の中のパラドックスはエロいですっっっ!!!

21.Your Eyes

これはセンステのせりあがったステージの左右もちょっとせりあがって横並びで。
パラドックスの余韻が抜けきれない私・・・←

22.迷宮ラブソング

『みんなー!雨に降られちゃったねー!ラストスパート盛り上がっていこー!!』

ガチ降りの中でも(中だから?)テンション高い!
この曲の時に花道を歩くかずくんが映ったんだけど、ペットボトル持って水を口に含んで・・・
歩きながらそのまま吐き出して・・・Σ(・ω・ノ)ノ!
あのね・・・良い意味で鳥肌たった←

23.Trouble maker

『ヘイ、ハワイ!!雨に負けんな!』

途中で相葉くんだけスライディング1回してました。
そして曲中にも・・・

『雨に負けんなー!!』

聞き覚えあるなーって思ったんだけど・・・
たぶんBWコンでオープニング直前で突然降り出したときも『雨に負けんなよ。』って言ったんだよね。
潤くんにとってコンサート中の雨は勝ち負けと・・・φ(・ω・ )メモメモ

24.ワイルドアットハート

バクステに移動しながらなのですが・・・
智くんが、“釣る”に続いて新しいファンサ・・・。
スクリーンに映ったのは、ムービングの端っこにしゃがむ智くん。
そこから下のファンの子に、ムービングにできた水溜りのお水をパシャパシャと・・・!!

新ファンサ⇒無邪気に水をかける。

全員がバクステに集合して・・・

『楽しめてるか?!雨に負けてんじゃねーのか?!負けんじゃねーぞ!!ガーーーーッツ!!!』

かずくんにとってもコンサート中の雨は勝ち負けと・・・φ(・ω・ )メモメモ

25.GUTS

イントロが!!もう!!
相葉くんが満面の笑顔で振り向くもんだから翔ちゃんの眉毛が下がる下がる(笑)
もう笑っちゃっててそんな2人が本当にかわいい(*´Д`*)
あとね、ターンした時の5人ともズブ濡れだからさ、髪の毛や衣装から水しぶきが出るのよ。
なんかそれまでもが綺麗だったな。

途中でバクステ側に作られたリフターに1人づつ乗ります。
上まで上がって、かずくんのブリッジのあとのサビで嵐のバックに花火があがります。

『みんな本当にどうもありがとうございました。最後に、僕たちからこの曲を贈ります。』

26.感謝カンゲキ雨嵐

リフターから降りてきて、潤くんと智くん、翔ちゃんとかずくんと相葉くんに分かれてムービングでメインステに移動します。
翔ちゃんのラップのあとはいつも以上に全力の『どうもありがとうーーーー!!!』

メインステの中央で、潤くんが声は出さずにというか、マイクを通さずに『ありがとう』とつぶやいたのもすごく印象的でした。

で、誰だったかな?
『風邪ひくなよー!』って。
メインステ中央に相葉くん・かずくん・翔ちゃん・智くん・潤くんの順番で並んで・・・

『俺らの名前は?俺らの名前はなーんだ?せーの!!』
『あらしーーーーーー!!!!!』

もちろん日本でもみんな声にだしていて。

『最高の15年間をありがとーーー!!!』

潤くん。それはこっちのセリフだよ。
嵐がハケたあと、嵐コール。
少しして白い衣装で再登場した5人。
かずくん・潤くん・智くん・翔ちゃん・相葉くんの順番で並びます。


挨拶

翔ちゃん
本日は本当にありがとうございました。雨、やみましたね。謝りづらいんですけど・・・嵐ですみません・・・^^;
昨日もお話したんですけど、他に言葉もないので同じ話をします。
一昨日、リハに向かう車の中で、デビューの時に会見に向かう車の中で聴いていたのと同じ音楽を聴いていました。
あの時、青い空をみて、いったいこれから自分はどこまでこの綺麗な空のような気持ちで過ごしていけるのか、不安をつのらせていました。別に誰かを、何かを裏切ったわけじゃないんだけど・・・。
5人は昔から仲が良いと言われることが多いけど、もしかしたらお互いに支えあって、よりかかっていないと1人じゃ立っていられなかったのかもしれません。
15年前、嵐ってグループ名に違和感しかなかったけど、今は自信を、誇りをもっています。こうして嵐5人で、嵐スタッフでハワイに戻って来られたことを嬉しく思います。これもひとえに、なによりも、なによりも、皆さんのおかげです。ありがとうございます。
15年前、デビューコンサートの時に『嵐のファンで良かったと思ってもらえるような嵐になっていこうと思う』っていう話をしました。ひたすらに、その18歳の自分の言葉を追いかけてきました。18歳の生意気な自分が言ったその言葉を、これからも追いかけていきます。どうか末永く・・・16年目も・・・その先も・・・よろしくお願いします。

智くん
本日はどうもありがとうございました。やっぱり、10年、15年と節目に大雨になるんですね。正直ビックリしました。
こっち来て、ハワイに着いて、ホテルにベランダがあって、夜ずっとそこに立って15年を振り返ってました。
15年前、わけわからず会見していたのを覚えています。不安でどうなるかわからなくて。15年経って、今ハワイに来て当時を思い出すと、自分の中で成長したのか気持ちのモヤモヤがないことに気づきました。そして15年経った今、ハワイでコンサートをやるってのは本当に意味があると思います。
メンバー、スタッフ、マネージャー、みんなのおかげです。こういう意味を作ってくれてありがとうございます。
これからも、16年目からもまだまだ続くけど、共に、一緒に、人生を歩んでいけたら嬉しいです。これからもよろしくお願いします。

相葉くん
どうもありがとうございます。さいっこーに楽しかったです。
ちょっと個人的な話していい?雨に濡れてるとこ申し訳ないんだけど・・・
この15年。ハワイで忘れられないことがあって・・・。2002年か2003年くらいにファンの人と来るハワイツアーがあって、その1週間前に肺が破れて入院しちゃったの。全治1ヶ月で、ツアーに参加できない、ハワイに行けないかもしれなくて・・・。でも驚異的な回復力で退院して、全部は参加できなかったけど同行できて。その時、4人のステージを俺はファンの子と一緒に観てて・・・。なんともいえない気持ちで・・・。申し訳ないし、自分に対して悔しくて・・・。
ぜーーーったいこんなチャンスないって思ってたけど、ハワイで5人でステージに立てて・・・(後ろ向く)ずっと・・・
『前向きなさいよ。』
本当に・・・。
『前向きなさいよ。』
今日ステージに立てて、昨日も立てたし、(4人より)1ステージ少ないけど追いついたなって。
(また後ろ向いて手で顔を覆って)これからも一歩一歩、遠回りでも止まらないで5人で歩いていくので、一緒に歩いていってください。

かずくん
ありがとうございました。・・・素直なんでしょうね。泣くほど悔しいって思いが出てきて。素直なんでしょうね。忘れられないのに2002年か2003年て・・・わかんなくなちゃってて・・・俺だったら調べてからちゃんと言うから。・・・素直なんでしょ・・・
『わかったよ!!(//>◇<//)』
僕も自分の話になりますけど、小さい頃、明日運動会だとお腹痛くなったんです。明日遠足だと頭痛くなってたんです。そんな子が中学生になって・・・15年経つと雨が降っても歌い続けるたくましい成人になっていました。
ここにいる皆さん。日本で観ている皆さん。おうちで成功を祈ってくれている皆さんのおかげです。
楽しい時間で・・・旅行だと思ってるのね、俺は。また行きたいんだけどさ、お金は無限になくて・・・貯まったらまたみんなで行こうよ。たまにはいいじゃないか!お父さん!お母さん!旅行行って、娘たちは嵐のコンサート行って、自分たちはラブラブして・・・。
すごくいい・・・自分で言うのもアレだけど、嵐らしいツアーだったなって。またやれる時が来たら、みんなで・・・来れなかった人もさ・・・一緒に飲みたいね。今日はおいしいお酒が飲めそうです。

潤くん
今日は本当にありがとうございます。楽しかったです。
日本から来てくれた方、現地の方、そして日本で今観てくれている方、入れなかったけど祈ってくれてる方。タイミングは違うけど、どこかで僕らを知って、どこかで面白いやつらだなって、応援してみよーって、つながってくれて・・・・・15年、この5人でやってきました。
みんなにとってどんな15年でしたか?僕らは最高に幸せな15年でした。僕は、この4人と一緒にやれて、最高に幸せでした。
まだまだこの5人で、チーム嵐で道を切り開いて行くので、同じ道をみんなで歩いていきましょう。
今まで本当にありがとう。これからも、よろしくお願いします。

『16年目をスタートした僕たちから、皆さんにこの曲を届けます。』

27.Season

5人のうしろ、スクリーンにはデビュー会見の時の写真。
途中かずくんがしばらくうしろ見て写真を見ていたのが印象的でした。
何度も聴いている歌だけどね、
『遠く離ればなれでも心ひとつ つながってる』
この曲をセトリに入れてくれた嵐の愛を感じました。

曲の最後に潤くんだったかな?
『みんなこれからもよろしくー!!』って。

28.Bitter Sweet

上手に翔ちゃん、下手に潤くんが移動。
かずくんと相葉くんと智くんはセンターの花道をセンステに向かいます。
メインステから花道に入るところがちょっと斜めになってて、雨降ったあとで滑りやすくなってて。
左右からにのあいが智くんを支えてて(笑)
で、花道歩いてる時ににのあいが何かお喋りして・・・相葉くんが満面の笑顔でかずくんの頭をくしゃくしゃーって。
そしたらかずくんが手で自分の顔を覆ってうしろ向いて・・・
あれは・・・どっちかな?
頭くしゃくしゃされて照れたのか・・・
さっきの挨拶の相葉くんの真似っこか・・・(笑)
メインステでは翔潤が交差してたち位置変えて・・・そのあと翔潤とにのあいがたち位置交換。

29.エナジーソング~絶好調超!!!!~

お馴染みの戻る場所を変えて歌うところは、
♪一番になって必ず戻るから、ここ、ハーワイに♪
でした。
次戻る時は今度こそそこにいたい。
3度目の正直ね。
まだ学生でお金もなくて行けなかった1回目、ファンツアー。
どうしても行きたかったけど落選した2回目、BLAST in Hawaii。
次こそ、一緒にね。
最後には全員メインステに集合。

30.A・RA・SHI

♪チェキソーソー チェキソーソー
の時に翔ちゃん映ってたんだけど、シンメになるあたりを見てアイコンタクト。
アングル変わったらそこには潤くん!!
そしたら翔ちゃんがチェキソーソー言わないで潤くんがあおりだした!!
翔潤(*´Д`*)
なにこれなにこれなにこれ(*>ω<*)
翔潤は別腹ですーーー(n‘∀‘)η

サビだけを歌います。
歌い終わったあと、会場を見渡す5人の顔は本当にいい顔をしていました。
そして口々に『これからもよろしくー!!』『せんきゅーハワーーーーーイ!!』と。
そしてオープニング来た道を戻っていきます。

『ありがとー!楽しかったよー!!』

映像がモノクロになり、オープニング並んだ場所にまた並んで手を振る5人。
そしてメンバー同士握手を交わしてヘリに乗り込みます。

で、大事件ですよ(まがお)

翔ちゃんが。

カメラに向かって。

チュー顔・・・・・


冷静さを失うわたくし←
だって!!
潤くんじゃなくて翔ちゃんだよ?!←
あの翔ちゃんだよ?!←
ハワイ・・・恐るべし・・・

ヘリに乗り込む時、相葉くんが頭をぶつけるミラクル(笑)
そしてはじっこで顔が強ばってる翔ちゃん(笑)
ちょっ(笑)
数秒でこのかわりよう(笑)

ヘリが飛び立ち、スクリーンには今回ハワイで撮ったと思われる写真。
そして、『Big Love&Thank you』の文字。
再度会場が映されると、会場のスクリーンにはその文字の下に『嵐』の文字も。
遠くなっていくヘリを見送りながらハワイの会場はARASHIを大合唱していて・・・。

あぁ、この光景は、こうして自然と大合唱になるこの光景は、
この15年で嵐が作ってきたものなんだって・・・
一緒に作ってきた光景なんだって思ったらもう胸がいっぱいでした。


終わってみて・・・
ソロ曲もペア曲もない、ずっと5人で歌うセトリは初めてで。
でもすごく“らしい”コンサートだったなって。

2000年、台風ジェネレーションの時に、翔ちゃんが伝え続けてくれた言葉。

『This is how we do』

あのツアーの翔ちゃんの挨拶を思い出しました。

『これが俺たちのやり方。ずっとついてきてください。』

取り巻く環境は変わったけど・・・
うん。何も変わってない。
あの頃と同じ。
5人のやり方で楽しませてくれる。届けてくれる。

そして沢山踊ってくれた。
最初のアラフェスからまたいっぱい踊ってくれるようになって・・・
多かったんだろうね、そういう声(笑)
本当に、行けなかったことをいつまでも悔しいって思うくらい素敵な時間でした。

そしてもう1つ。
昔ハワイに行った時に、現地のガイドさんにハワイではいろんなことに意味を持つみたいなことを聞いた記憶があって。
それこそフラダンスも動きの1つ1つに意味がある。

ガチ降りの雨。
ハワイではあまり雨が降らないみたいなのをツイッターとかで目にして、もしかしたらそれにも意味があるのかなって。
軽く調べてみたら、色々地域によってもあるみたいだけど、めったにふらないからこそ『神様からの贈り物』だと。
ハワイでは結婚式に雨が降るのも縁起が良いとか。
そしてその中で見つけた言葉。

『no rain no rainbow』

雨が降らなければ虹は出ない。
神様からの贈り物を浴びて架かった大きな大きな5色の虹。
この虹はどんな次の通過点に繋がっているのかな。

|

« ARASHI BLAST in Hawaii 2日目パブリックビューイング ~前編~ | トップページ | 2014年最後の日。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ARASHI BLAST in Hawaii 2日目パブリックビューイング ~前編~ | トップページ | 2014年最後の日。 »