« BLAST in MIYAGI 前編 | トップページ | マスキングテープ代行探してます(大阪・福岡) »

2015年11月14日 (土)

BLAST in MIYAGI 後編

16、ハダシの未来
17、CARNIVAL NIGHT part2
18、GUTS!

ここはMステで放送された感じです(笑)
カニナイの『それそれっ!』のお祭り感、好き(笑)

19、ファイトソング
20、Come back to me

前の日に入っていた潤くんスキーのお友達から、潤くんソロで笑ったとの前情報だけあって(笑)
登場した瞬間思ったね。
うん。彼女は笑う(笑)。
一言で言うなら空中浮遊?空中散歩?
あれ、暫く頭上から潤くんに見られてた人はどんな気持ちだったんだろうか・・・
平常心ではいられないよね・・・
お友達なら笑うなーとか思いながらも、やっぱあの人すごいなーって。
こっちのまるで想像してないことをやってくる。
あの頭の中にはまだまだ沢山のアイディアが詰まってるんだろうなーって思ったらなんかワクワクするよね。

21、Hip Pop Boogie chapter2

歌詞が変わってたってのと、潤くんソロで笑ったお友達が泣いたという前情報。
そしたら曲名にチャプター2とかついていて!
『こんな景色まで見られるなんて』がね、なんだっけな・・・
この景色はみんなのおかげ的な感じで・・・
そこでわたくしの涙腺崩壊˚‧º·(´ฅДฅ`)‧º·˚
ちゃんと歌詞覚えてないのが悔しいな・・・
誰かしらネットに載せてないかなーって検索してもサビばっかりで、私が涙腺崩壊したとこ誰も書いてなくて私の妄想か?とか少し不安なんだが←
早くパッケージしてー!

『蒔いてた種たち咲いてく』が『咲いてる花たち抱いてる』になって・・・

君たちとなら歩いてく。

磨いてる、未だ磨いてる。

すごく力強い、安心してついてこいって言われてるみたいな、そんな気持ちになりました。

そして最後。

翔『My fellow ARASHIANS!』

しょーちゃーん˚‧º·(´ฅДฅ`)‧º·˚
一瞬、『My fellow』が『愛してる』に聞こえて取り乱しかけたけど(←)

22、two

いやもう・・・なんだろ。

なんも言えなかった。

すごくせつなかったよ、歌声が。

せつないんだけど力強くて・・・

『震えるほどー』が空に溶けていったあの瞬間、正しく会場全体が息を飲むっていうのかな。

“降臨”て言葉がしっくりくるくらいの存在感でした。

23、Endless Game
24、Believe
25、Monster
26、Your Eyes
27、One Love
28、Breathless

ビリーブはラップのとこだけで、そこからの5曲はワンフレーズとか少しずつ、メンバー主演作の主題歌メドレーでした。

29、Sakura
30、PIKA☆☆NCHI
31、迷宮ラブソング

『この手を強く引くよ』はもう完全に翔ちゃんの担当ですね(笑)
スクリーンも必ず翔ちゃんにスイッチされるし、翔ちゃんも必ずカメラ目線だし(笑)
私も翔ちゃんからスクリーンに目線移すし(笑)

32、サクラ咲ケ

ここでまた、最初のほうに登場した5人で飛ぶやつ。
あれ正式名称何?
私勝手にユーフォーって呼んでる←

て、ラップの時にいきなりガタガタと揺らし始めるメンバー(笑)
びっくりするレベルで揺らしてるからね(笑)

翔『やーめーてー!!こーわーいー!!』

ラップどころじゃない(笑)

33、A・RA・SHI

これもまだユーフォーなんだけど、潤くんが傾かせて・・・
って思ったんだけどわざとじゃなくてフラついた?

潤『あぶねー^^;』

って言ってました。

【挨拶】

翔『本日はありがとうございました。去年のハワイに続いてのブラスト第2弾。楽しんでいただけましたでしょうか。いつの頃からか、20代前半くらいかな。自分たちが各地に足を運ぶことによって、その地域を盛り上げられたらと、漠然とした夢を描いていましたが、こうしてやっと形になって、夢の第一歩を踏み出せたかなと思います。だけど僕たちが思っているだけじゃできないことで、こうして招致いただきコンサートができたこと、改めてお礼を言います。全国から、世界から、ここ宮城にまで足を運んでくれて、ありがとうございます。ここ地元宮城の皆さん、被災地の皆さんは、僕たちが5人が、そしてここにいるだけでも5万2千人の仲間がいること、心のすみに覚えていてください。(言葉を噛み締めるように、少し詰まらせながら)もう、あんな悲しい思いはしたくないから。自分たちを応援してくれてる人達が辛い思いをしているのを見るほど悲しいことはないから。今日も空が抜けた場所で、届いたらいいなと思いながら歌ってました。これからも共に笑顔で。共に未来へ。歩いて行きましょう。ありがとうございました。』
智『ありがとうございました。宮城でのコンサートは8年ぶりで、状況は違うけど戻ってこれて、生でみなさんとふれあえて、この時間が大事だと感じました。これからも宮城でコンサートやって、1人でも多くの人とふれあいたいです。コンサートってなかなかできることではないから、この空間を大切にしていこうと。4日間いろんなことを感じて、頑張っていこうと思いました。みんなと僕らで嵐です。これからもよろしくお願いします。』
雅『ありがとうございました。楽しかったですか?オレのほうが楽しかったよ!どこを見たってみんな笑顔の空間て幸せだなーって。コンサートでしか作れない空間だから、みなさんに感謝です。翔ちゃんが『僕らには5万5千人の仲間がいる(←5万5千人て聞こえたんだよなぁ・・・)』って言ってたけど、嵐って幸せですね。これからどこへ行くかも大事だけど、誰と行くかも大事だと思うから。焦らず、諦めず、嵐を作って行こうと思います。これからも嵐についてきてください。』
和『・・・お腹へったなって今思ってます。嵐ってすごい踊るんですよ。本人もびっくりするくらい踊るんですよ。何食べようかなーって考えてたら・・・けっこう寒いなーって。夏が終わったんだなーって。寒くなって・・・秋になって・・・冬が来て・・・・・・春が来て・・・ねー。無限に季節の話になっちゃうからやめます。こうして色々感じられる会場、コンサートって素晴らしいなって。色々考えるのも大切だけど、何も考えない日があってもいいんじゃないのかな。そのほうが楽しいから。みんなで笑って、楽しかったーって。それで終わるのって、すごく楽しくて最高だなって。またそんな日を一緒に過ごしましょう。ありがとうございました。』
潤『楽しかったです。ありがとうございます。いや、出しつくしたよ。本当に久しぶりに宮城でコンサートできて。会場は変わりましたけど。先日、みなさんのおかげで嵐は16歳の誕生日を迎えることができました。いつもありがとうございます。みんながいるから喧嘩することなくやってこれて、みんながいるから歌や踊りやテレビの仕事ができて。みんなの生活を少しでも彩りあるものにできていたら嬉しいです。もうすぐアルバムのツアーもあります。まだまだみんなと楽しみたいので、これからもよろしく。8年ぶりに宮城に戻ってこれてうれしく思います。この場を借りて、関係者の皆様、ありがとうございます。・・・ようやく・・・・・(泣)・・・ようやくコンサートで5人で来れました。2011年。俺達の思いがどれだけ届いているかわからなかったから。あの時送ったメッセージ。同じ空の下にいるから。繋がっているから。生き抜いてほしい。この土地に5人で、みんなで来れて良かったです。今日、この場に来てくれてありがとう。これからも、繋がっていること忘れずにいてください。』

そして、次の曲は月明かりで歌いたいからみんなペンライトを消してと潤くん。
あ、これが噂の(笑)
今回のペンライトはサイリウムなのに消してと言って会場をザワつかせると噂の(笑)
でも回数を重ねているので・・・

潤『サイリウムの人は洋服とかで隠して。』

と。
言われる前にスカートのウエストのとこにさしてた私、できる子(笑)

34、果てない空

なんか・・・うまくハマる言葉が見つからないんだけどね、ペンライトが消えた会場の真ん中で白いライトが5人だけを浮かび上がらせて響く歌声はね、
本当、『祈り』のように思えました。
(空気読めずに明らかにサイリウムじゃないペンライトを消してない人もけっこういたけどね・・・)

その歌声が、5万2千人の思いがあの空に届くように・・・
あの日飲み込まれた命の中には、きっと嵐のファンもいたと思うんだ。
きっと聴きにきてたと思う。
そこに届くように。
歌ってるんじゃなくて祈ってるように見えた。

挨拶で、『もうあんな悲しい思いはしたくないから。』と言った翔ちゃんが空を見上げて歌ってる姿をみて、この人を好きになってよかったって、素直にそう思った。


アンコール

映像がね・・・
衣装を着る嵐の・・・なんてーの?イメージ映像みたいな(笑)

カラフルだけどジャケット衣装だからさ、ネクタイしめていってらっしゃい♡って言いたい・・・と妄想が←

35、愛を叫べ

誰だったかな・・・智くん?
『まだいけんの?まだいける?』って確認してました。

36、エナジーソング~絶好調超!!!!!~
37、ユメニカケル

最後にマウントブラストに大きな拍手。
そしてスタッフには『愛してる』
300人を越えるボランティア、関係者、会場にきてくれたみんなにも大きな拍手。

これ言ってる時、もう潤くんの声カッスカスだったんだけど・・・

潤『声がでないーっ><』
翔『(爆笑!)』
和『大丈夫。でてます。(ばっさり)』

なんてやりとりもありつつ(笑)

潤『俺らの名前はなーんだ!』
『あらしーーーーー!!!!!』

あの場所でやる意味を、全力で魅せてくれた嵐。
ステージに立つ5人を観て、やっぱり5人で嵐だって、そう強く思いました。
また大好きが一つ増えました♪

|

« BLAST in MIYAGI 前編 | トップページ | マスキングテープ代行探してます(大阪・福岡) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« BLAST in MIYAGI 前編 | トップページ | マスキングテープ代行探してます(大阪・福岡) »